国内ドラマ 感想

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の3話の感想と見どころ

更新日:

「未然犯罪捜査システム(ミハンシステム)」は、次なる危険人物として若槻真帆を割り出し、東堂定春から命を受けた未然捜査犯罪班は彼女を捜査することにしました。

真帆は有名なエリート校である私立栄明大学に通っていましたが、一年前に大学の近くの雑居ビルから飛び降り自殺を図り、現在も昏睡状態のまま入院中でした。

そして最近になって、彼女が所属していたテニスサークルのメンバーで構成されているSNSのグループに「復讐してやる」というメッセージが送られてきたのです。

これが真帆のスマートフォンから送信されており、同じスマートフォンから大量のニトログリセリンが購入されていたことも分かりました。

昏睡状態である真帆が出来ることではないと知った未犯捜査班は、何か裏があるのではと思うのでした。

井沢範人は真帆が入院している病院に小田切唯と田村薫を潜入させます。

そこで小田切はそこで真帆の父親である周作と接触することに成功します。

周作はプラスチックを製成する町工場を経営しており、娘が栄明大学に合格したことを誇りに思っていました。

「入学後は楽しそうにしていたのに、こんなことになるなんて。栄明大学に通わなければ良かったのかもしれない」と語る周作。

小田切は、過去のトラウマからこの事件にのめり込んでいっていまいます。

一方、山内徹は大手企業の御曹司であり栄明大学テニスサークルの代表である湯川司と接触します。

湯川が起業し経営していたカフェバーにはサークルメンバーがよく集まっていました。

そこで、真帆が自殺を図ったのは失恋のせいではないのか、という話を聞いた未犯班のメンバーは彼女にしつこく迫っていた阿部という男の存在を知ることになります。

阿部が何らかの事情を知っているのでないかと調べを進めるうちに、小田切は湯川から暴行を受けそうになります。

湯川は暴行を繰り返しては親に事件をもみ消してもらっているという、強姦の常習犯だったのです。

真帆も湯川の被害者だったことがわかり、事件は予想外の事態へと発展していきます。

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」3話の見どころ:1話の冒頭で撃ち殺した人物は井沢の家族を殺害した殺人犯であることが判明

井沢の家族を殺害した殺人犯

第1話の冒頭シーンで、井沢が追い詰めて銃殺した人物は、井沢の妻と子を殺害した犯人だったようです。

しかも、妻と子が殺害されたのは、井沢の誕生日だったということも判明します。

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」3話の見どころ:東堂の過去と未然犯罪潜入捜査の関係

東堂の過去と未然犯罪潜入捜査の関係

そして、ミハンのメンバーは、過去に犯罪に巻き込まれ強い憎しみを持っている人物の集まりであることが明らかになります。

それはミハンの総責任者である東堂も同じです。

東堂は、25年前に起きた無差別殺傷事件でミハンメンバーと同じような憎しみを植え付けられたのだと思います。

それはどんな事件だったのかについては、これから明かされていくと思われますが、25年前というと、もしかしたら東堂はまだ少年だった可能性もあります。

そして、1話で東堂の首の傷を井沢が注意深く見ていたことから、元公安だった井沢が、その事件の捜査に携わっていたという可能性も考えられます。

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」3話の見どころ:湯川をピストルで撃ったのは井沢範人!?

湯川をピストルで撃ったのは井沢範人!?

ラストシーンで、東堂は井沢に「報告書には私が書き加えておきます」と言っていますが、これは湯川の死亡に関する報告書のことでしょう。

つまり、東堂は湯川の死亡の原因をうまく書き換えて、井沢に湯川を殺害するように仕向けてたわけです。

なので、罪を立証できなかった湯川をピストルで撃った人物は、おそらく井沢範人である可能性が高いです。

これで、2話で大物政治家をエレベーターから突き落としたのも井沢範人である可能性が濃厚になってきました。

この時も、東堂が死亡の原因をうまく書き換えたということなのでしょう。

あのシーンの前に、裁かれない政治家に不満を言うミハンメンバーに対して、井沢は「お天道様はちゃんと見てるんじゃないの」という意味深な言葉を口にしています。

もしかしたら、ミハンチームとは未然に犯罪を防ぐだけの組織ではなく、法で裁けなかった犯罪者をも暗殺するという恐ろしい組織なのかもしれません。

まとめ

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」は、地上波放送が終了しても後から見放題動画として視聴することができます。

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の全動画(1話~最終回)を見放題で視聴する方法

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

-国内ドラマ, 感想

Copyright© ドラマ・映画・アニメの見放題動画を楽しむためのブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.