感想

ドラマ「グッド・ドクター」の第7話の感想と見どころ

投稿日:

ドラマ「グッド・ドクター」の第7話の見どころは山﨑賢人さん演じる新堂湊が人を愛することを学んでいく姿にあります。

カンファレンスで高山誠司(藤木直人)の質問を的確に応えた湊は伊代の担当医を任されますが、同じレジデントの中島はそれが面白くない様子で夏美になぐされます。

過去に卵巣を一つ摘出した夏美が担当した奈々子が病院を訪ねてきて、プロポーズをしてくれた健太郎に過去の病気と子どもが出来にくい身体である事を説明して欲しいと頼むのです。

卵巣が残っているために妊娠の可能性は零で無い事の説明を聞いた健太郎は結婚の意思は変わらないと伝えます。

一方高山は理事長の東郷が小児外科廃止を決意したことで別れを切り出されます。

高山の思いに背く経営を行おうとしている自分は一緒に居られないと告げるのです。

医院長の司賀(柄本明)に病院の方針を告げに行った東郷は、がんセンターの診断を受けている事に気がついてしまいます。

奈々子は自宅で激しい頭痛に襲われて緊急搬送をされ担当医に夏美を指名しますが、検査の結果残っている卵巣を摘出しなければならない可能性が高くなってしまうのです。

奈々子は子どもを産めない自分は健太郎を幸せに出来ないと別れを告げ、その苦しみを理解している夏美はその悲しみを共有していますが、湊には誰かの幸せを願って別れたり、好きになる事で胸が苦しくなることが理解できずに悩んでしまいますが、医院長や夏美と話をする中で大切な人を救うことは治療を行う事だけでは無い事を学んでいくのです。

悪性の結果のために卵巣を摘出することになってしまった奈々子は手術の後に側にずっと居てくれた健太郎に驚きを隠せません。

健太郎の強い愛情を受け入れて結婚の決意を再び行った二人の姿に湊はその愛を理解していくのでした。

さらに卵子の冷凍保存が成功したことで妊娠の可能性を残すことができ、湊は批判的だった中島との信頼関係を結ぶこともできたのです。

まとめ

ドラマ「グッド・ドクター」は、地上波放送が終了してもいつでも視聴することができます。

「グッド・ドクター(日本版)」の全動画(1話~最終回)を見放題で視聴する方法

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

-感想

Copyright© ドラマ・映画・アニメの動画見放題-くじゃくのまい , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.