感想

ドラマ「サバイバル・ウェディング」の第6話の感想と見どころ

投稿日:

編集長の宇佐美(伊勢谷友介)がパリコレに行くことになり、編集部は編集長代理の多香子(髙橋メアリージュン)に振り回されることになります。

そんな中、さやか(波留)は祐一(吉沢亮)とデートの約束を取り付け、オシャレして仕事にきたものの、いつもアドバイスをくれる宇佐美は不在です。

パリコレに行っている宇佐美に電話をするも、「自力でなんとかしろ」と言われてしまいます。

デートに向けてソワソワするさやかですが、編集部は多香子のファッションページへのこだわりに振り回され、怪しい雲行きに。

編集部員から大ブーイングの多香子を心配して声をかけるさやかですが、多香子から思わぬ冷たい言葉を受けることになり、多香子はますます孤立してしまいます。

さらに多香子の不倫相手の妻が職場に乗り込んでくる事態に、職場は騒然とした状態です。

親友を心配する一方、デートがキャンセルになってしまったことに落ち込むさやかでしたが、祐一に電話したところ祐一からは励ましの言葉がありました。

さやかが以前言っていた言葉を覚えていてくれ、それを自分に話してくれたことで元気づけられたさやかは多香子の家に出かけていき料理を作って共に食事をすることにしました。

お互い改めて向き合ったことで仲直りすることができ、多香子は不倫相手とも決別しる決意を固め編集部でもみんなに謝罪し雑誌も無事完成し、パリコレから帰ってきた宇佐美もその出来にご満悦の様子です。

さやかは無事に祐一とのデートにでかけ、さらに別れ際に「また誘ってもいいですか?」と言われ浮かれるさやか。

ところが、そこに元カレの和也(風間俊介)の友人から電話がかかってきて、和也が行方不明であることを知らされ、不穏な雰囲気に…。

和也はその頃ビルの屋上に座り込み、苦悩の表情を浮かべて何事か考え込んでいたのち立ち去るのでした。

友人との関係や仕事は丸く収まった一方で恋愛関係はまだまだ気になる展開です。

祐一との関係はもちろん何かと後を引く元カレとの関係はどうなるのか、また、何やら秘密がありそうな宇佐美との関係も今後どうなるのか、気になる状態で目が離せませんね。

まとめ

ドラマ「サバイバル・ウェディング」は、地上波放送が終了してからも、後から見放題動画として何度も視聴することができます。

「サバイバル・ウェディング」のドラマ動画(1話~最終回)を見放題で視聴する方法

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

-感想

Copyright© ドラマ・映画・アニメの動画見放題-くじゃくのまい , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.