感想

ドラマ「高嶺の花」の第7話の感想と見どころ

投稿日:

大きな展開を見せた第7話は、登場人物のダークサイドが垣間見える波乱の物語となりました。

結婚式場から逃げ出した石原さとみ演じるももは、最後に見せた峯田和伸の演じるプーさんの謎の笑顔が脳裏から離れません。

なぜあのとき彼は笑顔だったのか、そのことを払拭することができないままでいます。

一方、華道の家元が仕組んだ罠が徐々に展開されていきます。

恋愛に浮かれている次女ななに衝撃の展開が訪れるのです。

婚約者である龍一と自身の母親がホテルで密会している場面にはちあわせます。

心身ともにボロボロになるななですが、これも家元が仕組んだ計画のひとつ。

しかし、その秘密を次女ななは知る由もありません。

その頃、ももは華道会の名門である神宮流の次期家元と会食をします。

ももの迷いや心の傷をずばずばと言い当てる兵馬。

実は彼は龍一の腹違いの兄であることが発覚します。

まだ恋愛には発展していませんが、おなじ華道家として敬意を抱いています。

同じころ、ももと別れたプーさんにも新たな出会いが待ち受けていました。

図書館で偶然同じ本を手に取った女性です。

香里奈さんが演じている新庄千秋は、読書好きな看護師となっています。

第7話から登場する新しいキャラクターの千秋は、主人公ももとは真逆な女性でナチュラルで芯が強い女性です。

二人が急接近したのは、イルカさんが倒れて病院に運ばれた一報を受けてのことです。

第7話の見どころは、兄弟姉妹の抱える闇です。

それぞれが次期家元の座を狙って激しい戦いが待ち受けています。

主人公ももは、もう一人の自分を見つけて華道家の才能を取り戻すことができるのでしょうか。

妹のななにも心身の変化がおとずれる大きな展開です。

第7話から新たに2人の豪華キャストが加わったのも見どころです。

第2章を迎えたドラマ「高嶺の花」のこれからの展開に大きな注目が集まっています。

今後の親子関係、兄弟姉妹の争い、恋愛模様から目が離せません。

まとめ

ドラマ「高嶺の花」は、地上波放送が終了しても後から見放題動画として視聴することができます。

「高嶺の花」のドラマ動画(1話~最終回)を見放題で視聴する方法

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

-感想

Copyright© ドラマ・映画・アニメの動画見放題-くじゃくのまい , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.