感想

ドラマ「高嶺の花」の第9話の感想と見どころ

投稿日:

石原さとみさん主演の「高嶺の花」第9話が9月5日に放送されました!今回も見どころ盛り沢山です。

まずは、千秋(香里奈)はももの親友で、ももに頼まれ誘惑するために直人に接近していたことが判明しました。

しかし千秋は、最初こそももからの依頼で接近したものの、直人のことを本気になりそうな感じ。

直人は千秋のハニートラップに掛かってしまうのか?多くの視聴者の引っ掛からないだろうという予想を裏切る展開も今後あり得るかも?

次期家元を決める「俎上(そじょう)」でななに敗れてすべてを失うもも。

そして今回の最大の見どころは、京都神宮流の次期家元を決める「俎上(そじょう)」の行方でしょう。

兵馬(大貫勇輔)と異母兄弟の龍一(千葉雄大)のどちらが神宮流の次期家元になるのか。

兵馬に勝ち、神宮を継ぐことを人生の目標に生きてきた龍一が最後の戦いに挑みます。

龍一は裏であれこれと手を回し勝ち目があると踏んでいましたが、実際の兵馬との出来上がった作品を比べてしまうと、残念ながら天と地もの差がありました。

当然票は兵馬に入り、龍一の票はももを含めたたった2票だけでした…。

龍一は話し掛けてきたももに対し、ももは市松の実の子ではないと言う秘密をばらしてしまいます。

ももとななで行った「俎上(そじょう)」は市松の実の子であるななを次期家元にするために仕組んだ出来レースであったことを知り、激しく動揺するもも…

さらに見どころがもう一つ、ななを利用するために龍一が自分のことを騙していたとわかり、それでも龍一の元を訪れてやり直そうとするシーンです。

ななは家元にはならず、愛する龍一のそばにいると決めたのです。

なんと真っ直ぐで純粋で一途な子なのか、男性見極めるために色々仕掛けるももとは正反対に描かれていますね。

ななが家元にならなければ、ももが次期家元となりますが、一体最終回にはどんな展開が待っているのか、みんなが幸せになるハッピーエンドを迎えるのか、それとも…

とても楽しみですね。

まとめ

ドラマ「高嶺の花」は、地上波放送が終了しても後から見放題動画として視聴することができます。

「高嶺の花」のドラマ動画(1話~最終回)を見放題で視聴する方法

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

-感想

Copyright© ドラマ・映画・アニメの動画見放題-くじゃくのまい , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.