感想

ドラマ「サバイバル・ウェディング」の第8話の感想と見どころ

投稿日:

最終局面を迎えるドラマ「サバイバル・ウェディング」の8話は、主人公のさやかと祐一の関係が大きく変化します。

これまで一方的に想いをつのらせていた主人公のさやかですが、日に日にデートを重ねて彼との距離を縮めます。

編集長の宇佐美からも、「残り1回の連載のあいだに結婚出来る」と太鼓判をおされます。

しかし、明確な交際宣言もないために恋する気持ちも不安定になります。

その頃、福岡から母が上京して娘の将来を案じています。

ひょんなことから母に彼を紹介するもふたりの関係も微妙なままです。

ささいなことで母と喧嘩までしてしまいさやかに罪悪感が残ります。

仕事も恋もなかなか順風満帆とはいきません。

これまでダメ男として登場していたさやかの元カレの和也ですが、偶然にラーメン屋でさやかの母と遭遇します。

かなり気まずい展開になるとおもいきや、彼女は大きな器で受け入れて優しい喝をいれます。

実は母はさやかと和也の事情を婚活コラムで把握していたのです。

一方、主人公のさやかは母に対して素直になれないでいます。

うじうじと悩む彼女に和也から連絡が届きます。

さやかの記事を大切にスクラップしていること、紹介されたお店を少しずつ回っていることなどを聞かされます。

娘を想う母心に気づかされた彼女は、結婚してもしなくても幸せになると宣言します。

またこれまで秘密にしていた祐一の素性も明らかにされ、母は動揺します。

ですが、宇佐美のサポートに娘を託して安心して帰ることができました。

いよいよ気持ちを確かめる次のデートが決まります。

宇佐美のアドバイス通りに環境を変えて海辺までドライブです。

海沿いの家具店で、意を決して気持ちを確かめます。

やや沈黙したあとに彼が口にしたのは、なんとプロポーズでした。

しかも、転勤先となるインドについてきて欲しいと懇願されます。

念願かなって結ばれる二人ですが、雲行きが怪しい展開が待ち受けています。

編集長と宇佐美と祐一の父親が、険しい表情でバーで飲んでいたのです。

8話での見どころは親子の関係、男女の関係について踏み込んでいる内容となりました。

まとめ

ドラマ「サバイバル・ウェディング」は、地上波放送が終了してからも、後から見放題動画として何度も視聴することができます。

「サバイバル・ウェディング」のドラマ動画(1話~最終回)を見放題で視聴する方法

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

-感想

Copyright© 動画配信サービス(VOD)活用術 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.