国内ドラマ 感想

ドラマ「ゼロ 一攫千金ゲーム」の第1話の感想と見どころ

投稿日:

最近「義賊」と名乗り、詐欺グループや泥棒たちから金を取り返し被害者へと返す団体がいる、というニュースから始まるこのドラマ、「ゼロ 一攫千金ゲーム」。

何と言っても見どころは、大富豪・在全無量による1000億円を賞金に賭けた死を厭わないゲームですが、それに立ち向かう主人公・零や仲間たち、そして演じる俳優さんたちの配役がかなり面白く、その表情や演技も見どころの一つとなっています。

NEWSの加藤シゲアキさん演じる主人公・零は塾の数学の講師。

この零の教え方、わかりやすいと子供達に大絶賛です。

しかし、その中で理解の遅い子には授業を「落ちます」宣言の後、中断して個別にしっかり教えてあげる優しさを持つ主人公です。

表情はあまり顔に出さず、冷静で不思議な雰囲気を持っています。

彼こそが世間を騒がす「義賊」なのですが、詐欺グループに捕まった仲間たちを取り返す為に出向いた先で、在全無量に目をつけられます。

驚いたのが、この大富豪・在全無量を演じるのが梅沢富美男さん。

貫禄たっぷりのイヤラシイ役を見事に演じています。

そして詐欺グループの一人、末崎さくらを演じるのがケンドーコバヤシさん。

彼は漫画好きで知られていて、この「ゼロ」の原作の愛読者の一人です。

原作ファンの彼がやられ役を妙に楽しそうに演じているのも中々見どころです。

零と仲間たちは導かれるまま、在全グループの跡取りを決めるゲームの行われる「ドリームキングダム」へ。

そこで待ち構えるのが小池栄子さん演じる、美しい進行役の女性。優勝者に与えられるという1000億円が現ナマで登場します。

約5メートル四方の箱に1万円札が1000万枚、その迫力。

さらにそこでゲームに使われる装置が、まるで拷問装置のようで間違えたら死へ一直線です。

そして実際に、この1話でたくさんの参加者が命を落としてしまいます。

人の心理を試すような恐怖のゲームに惑う参加者のなか、その観察眼で冷静に立ち向かう零の思考力に見応えがあります。

自分ならどうするか?とゲームに参加する気持ちで観るのも楽しいでしょう。

登場人物たちがここからどうなってしまうのか?

魅力的なキャラとゲームに釘付けです。

まとめ

ドラマ「ゼロ 一攫千金ゲーム」は、地上波放送が終了しても見放題動画として再び視聴することができます。

「ゼロ 一攫千金ゲーム」のドラマ動画(1話~最終回)を見放題で視聴する方法

スポンサーリンク

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

-国内ドラマ, 感想

Copyright© ドラマ・映画・アニメの見放題動画を楽しむためのブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.