ウォーキングデッド 海外ドラマ

「ウォーキングデッド」シーズン9から最終結末までのシナリオを想像してみる(ネタバレ注意)

更新日:

この記事では、「ウォーキングデッド」シーズン9までの展開から最終結末に至るシナリオを私の勝手な解釈で膨らませてみたいと思います。

シーズン9に突入してからのウォーキングデッドは、今まで敷かれてきた伏線の謎が少しずつ解明され始めています。

なんとなくではありますが、ウォーキングデッドの最終結末がぼんやりと見えてきたような気がしています。

最初に言っておきますが、この記事に書いてあることはあくまでもこういう展開で終わってほしいなあという個人的な願望を多く含む内容なので、適当に読み進めていただきたいです。

そして、この記事では原作を元に最終結末へのシナリオを膨らませていくので、ネタバレ要素を多く含んでいることに注意していただきたいと思います。

ちなみに、ウォーキングデッドはhuluを利用することで、シーズン1から最新シーズンまでの全動画を見放題で視聴することができます。

視聴方法を知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン9に突入してからのグダグダ感は否めない

まず、なぜこのような記事を書こうと思ったのかというと、「ウォーキングデッド」シリーズもそろそろ終焉を迎えたほうがいいのではないかと思い始めたからです。

シーズン9に突入してからのリックとマギーの突然の降板は、ファンを悲しませたに違いありません。

皆さんは、どのように感じているのでしょうか?

もちろん、原作コミックではウォーキングデッドの話はまだ続いていくことになっています。

シーズン9では、しゃべるウォーカーの出現により、新たな敵グループ「ウィスパラーズ」の登場が確定的となり、また人間同士の醜い争いがしばらく続くことになるでしょう。

しかし、私の中ではシーズン8でのニーガン戦において、もうすでに人間同士の争いには決着がついていると思っています。

そうでなければ、和解と共存を望んだカールの遺志は無駄になってしまうでしょう。

なので、また同じような人間VS人間のバトルが繰り広げられるのはどうなのかと思ってしまうわけです。

ドラマ版「ウォーキングデッド」は、必ずしも原作通りに進行しているわけではないことを考えると、そろそろいい感じに折り合いをつけてもらったほうがいいのではないかと思ってしまうわけです。

原作通りに進んだ場合の「ウォーキングデッド」シーズン9から最終結末までの流れ

ドラマの「ウォーキングデッド」は、必ずしも原作通りにストーリーが展開されていくわけではありませんが、大まかな核となる部分はそのまま進行されていくようです。

なので、原作の流れを辿っていくと、「ウォーキングデッド」シーズン9以降の流れは、以下のような感じになっていくはずです。

<「ウォーキングデッド」シーズン9以降の流れ>

1・ウィスパラーズという新しいグループ(リーダー:アルファ、副リーダー:ベータ)が登場する

2・ウィスパラーズがコミュニティの重要メンバーを拉致し、殺害することからウィスパラーズ戦争が起こる

3・ニーガンがウィスパラーズと決着を着けた後、文明が栄えたグループ「コモンウェルス」が登場する

原作通りに進んでいけば、ドラマ版もこんな流れで展開されていくのでしょう。

ウィスパラーズというグループは、腐敗したウォーカーの皮を被ってウォーカーになりすます集団で、すでにドラマ版でも登場し始めています。

それは、「ウォーキングデッド」シーズン9の6話で登場したしゃべるウォーカーがまさにウィスパラーズの連中です。

そして、シーズン8の12話で出てきたジョージーという女性が、後に登場してくるグループ「コモンウェルス」のリーダーではないかと噂されています。

ジョージー

「ウォーキングデッド」シーズン9までの話を元に最終結末までのシナリオを想像してみる

ウォーキングデッドの世界を救うのは、おそらくこのコモンウェルスではないかと考えています。そして、それによってドラマ版「ウォーキングデッド」は最終結末を迎えられるのではないかと思います。

まず、ウォーキングデッドの最終結末を迎えるためには、ある一つの謎が解明されなければなりません。

それは、「本来、人間が住み着いていた地球になぜウォーカーが現れるようになったのか?」という、この物語のベースにある謎です。

この謎について未だに解明されないまま物語は進んでいます。

しかし、シーズン9に突入してからのウォーキングデッドは、この謎を解明するためのヒントが少しずつではありますが見え始めています。

「ウォーキングデッド」シーズン9でリックをヘリに乗せたジェイディス(アン)の謎

ウォーキングデッドの謎を解き明かそうとした時、まず最初に疑問に思うのがヘリコプターの存在です。

これだけたくさんののウォーカーが大陸を埋め尽くし、生存者がいるかどうかもわからないような世界で、なぜヘリコプターが飛んでいるのか?

実は、このヘリコプターはシーズン1の1話の時にすでにリックの頭上を飛んでいるのです。

シーズン1の1話の時に飛んでいたヘリコプター

そして、このヘリコプターとコンタクトを取れるのが、なぜかゴミ山のリーダー・ジェイディス(アン)になっています。

ゴミ山のリーダー・ジェイディス(アン)

まずは、ヘリコプターとジェイディス(アン)の無線でのやり取りから、ヘリコプターの本当の目的を探ってみたいと思います。

ヘリコプターは、この地にいる人間をAとBという暗号に分けて護送しようとしている

このAとBが何を意味しているのかについては、日本語字幕だけで解読するのは非常に困難です。

それではなぜ、ヘリコプターは人間を護送しているのか?

考えられるのは、2つです。

1・新しいコミュニティーを作るための人材確保

2・人体実験

1の理由であれば、先ほど紹介したグループ「コモンウェルス」のヘリコプターである可能性が高くなります。

ジョージーは弱い人間と取引はしないと言っているところからも、強い人間を求めているのは明確です。

しかし、2の理由であれば、人間がウォーカー化してしまう謎を解明するための人体実験ということになります。

だとすれば、相当の医療技術を持った国家レベルの研究班のヘリコプターである可能性が高くなるでしょう。

もし、ジェイディス(アン)が国家レベルの研究班のヘリコプターとコンタクトが取れる人物であったとしたら、もはや清掃グループのリーダーは仮の姿だったということになります。

ジェイディス(アン)の個室

それにしても、ジェイディス(アン)はなぜ、あんな汚いゴミ山に住んでいながら、こんなきれいな個室を作っていたのでしょうか?

彼女のスーツケースには、衣類、カメラ、無線機、ピストルなどが丁寧に入れられており、とてもゴミ山に住んでいるような人間の持ち物ではない気がします。

まるで、どこか他国から来たジャーナリストのようにも見えてしまいます。

そして、リックをヘリコプターに乗せた時の彼女のセリフと態度にも何か違和感を感じてしまいます。

なぜ、ジェイディス(アン)はリックのことをあんなに必死で救うような態度を見せているのだろうか?

ジェイディス(アン)がリックをヘリに乗せたシーン

もし、ジェイディス(アン)がウォーカー化してしまう謎を究明するための人体実験と深く関わっている人物だとしたら、いずれリックと共に解決策を見つけて、この地に再び舞い戻ってくるのではないかと思ってしまいます。

「ウォーキングデッド」シーズン8で登場したジョージーによって本来あるべき人間社会の秩序が保たれるようになる

ジョージーという女性は、おそらく原作で言う「コモンウェルス」のグループのリーダーということになるのでしょう。

コモンウェルスのジョージー

シーズン8の12話で、ジョージーはヒルトップのマギーの元に訪れ、「未来へのカギ」という本を渡しています。

ジョージーの「未来へのカギ」

この時にジョージーは、人を信頼しては生きていけない世界だとしても、信頼し合うことは大切なことだということをマギーに伝えています。

この思想は、ウォーキングデッド最終結末へ向かうために最も必要な考え方に思えてきます。

「今まで散々醜い争いをしてきたけれど、争うことでは何も解決されない。平和な世界を築き、共存していくことが生き残る手段だ」

おそらく、ジョージーの登場によって本来あるべき人間社会の秩序が保たれるようになっていくのではないかと思います。

まとめ

この記事では、「ウォーキングデッド」シーズン9までの展開から最終結末に至るシナリオを私の勝手な解釈で膨らませてみました。

この記事を書くにあたり、何度も過去の動画を観返したりしたため、執筆にかなりの時間がかかってしまいました。

それでもまだまだ書き足りない部分がたくさんあるし、観返すごとに新しい発見もあります。

そう思った時に改めてウォーキングデッドというドラマの奥深さを感じてしまうわけです。

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

-ウォーキングデッド, 海外ドラマ
-

Copyright© ドラマ・映画・アニメの見放題動画を楽しむためのブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.