FODプレミアム 国内ドラマの見放題動画一覧

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のドラマ動画(1話~11話<最終回>)を見放題で視聴する方法

投稿日:2019年7月1日 更新日:

2007年1月からフジテレビの月9枠で放送された速水もこみち主演のドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」。

ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」とは、リリーフランキーが書いた同名小説を原作としてドラマ化した作品で、福岡県筑豊から上京した青年の奮闘と、その母親が死ぬまで注ぎ続けた深い愛情を描いた物語です。

ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」は、すでにDVD化されているドラマのため、DVDを利用することでいつでも視聴することができます。

しかし、動画配信サービスを利用すれば、ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の全動画(1話~11話<最終回>)をPCやスマホなどから今すぐ見放題で視聴できるようになります。

今回は、ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の全動画(1話~11話<最終回>)を見放題で配信しているサイトと、その視聴方法について書いてみたいと思います。

目次

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のドラマ動画(1話~11話<最終回>)を見放題で配信しているサイト

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のドラマ動画(1話~11話<最終回>)を見放題で配信しているのは、フジテレビが提供している「FODプレミアム」という動画配信サービスです。

全話見放題
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のドラマ動画(1話~11話<最終回>)

FODプレミアムを利用することで、ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の1話から11話(最終回)までの全動画を見放題動画として視聴することができます。

YouTube(ユーチューブ)、Pandora(パンドラ)、Daily motion(デイリーモーション)などの動画投稿サイトで視聴するよりも、高画質フルバージョンで快適に視聴することができます。

<FODプレミアムで視聴できるドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の見放題動画>

  • 第1話の動画「オカンとボクと時々オトン〜親子の別れ」
  • 第2話の動画「涙の別れ後」
  • 第3話の動画「祖母の最期」
  • 第4話の動画「病いの宣告」
  • 第5話の動画「最後の旅行」
  • 第6話の動画「オカン上陸」
  • 第7話の動画「オカンの心、ボク知らず」
  • 第8話の動画「時々オトン〜家族の絆」
  • 第9話の動画「将来の約束」
  • 第10話の動画「最期の選択」
  • 第11話(最終回)の動画「涙の最期」

FODプレミアムならドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の動画以外に約20,000本の見放題動画を視聴することができる

FODプレミアムを利用するには、月額888円の利用料金がかかります。

しかし、FODプレミアムを利用することで、ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の動画以外にフジテレビで放送された他のドラマ動画も見放題動画として楽しむことができます。

全話見放題
「5→9~私に恋したお坊さん~」のドラマ動画(1話~10話<最終回>)を見放題で視聴する方法
「5→9~私に恋したお坊さん~」のドラマ動画(1話~10話<最終回>)を見放題で視聴する方法

2015年10月からフジテレビで放送された石原さとみ主演のドラマ「5→9(5時から9時まで)~私に恋したお坊さん~」の動画(1話~10話<最終回>)を見放題で配信しているサイトと、その視聴方法について ...

続きを見る

全話見放題
「イノセント・ラヴ」のドラマ動画(1話~10話<最終回>)を見放題で視聴する方法
「イノセント・ラヴ」のドラマ動画(1話~10話<最終回>)を見放題で視聴する方法

2008年10月からフジテレビで放送された堀北真希主演のドラマ「イノセント・ラヴ」の全動画(1話~10話<最終回>)を見放題で配信しているサイトと、その視聴方法について解説。ドラマ「イノセント・ラヴ」 ...

続きを見る

その他、フジテレビで放送されたアニメ、バラエティー番組の動画なども見放題動画として視聴することができます。

どんな動画が配信されているのかを確認したい方は、下記の記事をご覧ください。

FODプレミアムを利用することで、ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の動画以外にフジテレビで放送された約20,000本の見放題動画を同時に楽しむことができます。

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の全動画を見放題で視聴する方法

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の全動画を無料お試しで視聴するには、FODプレミアムへの会員登録が必要です。

会員登録は、Amazonアカウントを使って会員登録をすることで、登録後1ヶ月間は無料で視聴できるお試し登録が可能になります。

FODプレミアムへの会員登録が完了すると、ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の全動画(1話~11話<最終回>)を見放題で視聴することができます。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の動画情報

ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の動画情報

ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の作品概要

リリー・フランキーの大ヒット小説を速水もこみち、倍賞美津子共演でドラマ化。
福岡県筑豊から上京した青年の奮闘と、その母親が死ぬまで注ぎ続けた深い愛情を描く。

ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の作品データ&スタッフ

  • 原作:リリー・フランキー
  • 脚本:大島里美
  • プロデューサー:中野利幸
  • 演出:久保田哲史/谷村政樹
  • 音楽:澤野弘之/河野伸
  • 制作:フジテレビドラマ制作センター
  • 制作著作:フジテレビ

ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のキャスト

ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の主題歌

  • コブクロ「蕾」
  • ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の全動画(1話~11話<最終回>)まとめ(ネタバレあり)

    ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第1話の動画のあらすじ

    「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第1話の動画のあらすじ

    真新しいファッションビルが立ち並び、人々の喧騒が賑やかに溢れかえる東京の繁華街。
    大きな荷物を傍らに置いて、公衆電話から電話をかける青年、中川雅也(速水もこみち)がいる。
    電話の相手は、母親の栄子(倍賞美津子)で・・・。
    1989年1月。
    雅也は、栄子とともに廃坑の町、福岡県筑豊の廃病院で暮らしていた。
    高校生の雅也は、いまだに栄子への依存度が高い。
    また、栄子も雅也を幼い子供のように可愛がっている。
    しかし、色気づいてきた雅也は、人前では徐々に栄子の世話焼きが恥ずかしくなりつつもあった。
    その日は、雅也は高校の最終進路相談を受ける日だった。
    遅刻して登校し、進路希望の申告もせず、相談日に母親も同席しないという雅也を叱責した担当教諭(斎藤洋介)は、指導室へと呼びつける。
    雅也は、担当教諭の文句を言いつつ、幼なじみの山田耕平(柄本佑)、前野和夫(山崎裕太)と校舎の屋上でエロ本を読んだり、東京への憧れを話したりして時間をつぶし、指導室へ。実は、雅也のカバンには東京の美大の入試願書が忍ばせてあったのだが・・・。
    指導室に入った雅也は驚く。
    なんと栄子が来ていたのだ。
    突然の栄子の登場に、雅也は進路相談もそっちのけで腹が痛いと出て行ってしまう。
    追いかけて来た栄子に、いらだつ雅也。
    夕陽を見た栄子は、「前にも雅也と2人でこんな風景を見たことがある」とつぶやいた。
    1979年、雅也と栄子は福岡県小倉に住んでいた。
    深夜に酔って、玄関を蹴破って帰宅し、家中でも暴れまわったあげくに雅也に土産の焼き鳥を食べさせる父親、兆治(泉谷しげる)とその母、富美子(佐々木すみ江)とともに。
    だが、ある日、栄子は雅也を連れてその家を出た。
    そして、筑豊の栄子の母親、ハル(赤木春恵)の家に移り住んだのだ。
    知らない町に連れて行かれ、知らない小学校に転校させられる羽目になった雅也に頼れるのは栄子しかいない。
    登校のたびに腹が痛いとしぶる雅也を、栄子はなだめすかしつつ送り出す。
    そんな母子を、栄子の妹、香苗(浅田美代子)は温かく見守る。
    栄子は、香苗の経営する食堂や青果市場、内職までして母子の生計をたてていた。
    雅也の世話を焼きすぎると注意する香苗に、栄子は子供には寂しい思いをさせたくないと答える。
    相変わらず腹が痛いと登校をしぶる雅也に、栄子は耕平と前野を食事に招待し、つましい家庭とは思えない料理をふるまう。
    雅也にとって、そんな栄子はちょっぴり自慢の母親だった。
    夏休みになると、雅也は小倉の家に行く。
    その来訪を富美子は手放しで喜ぶが、兆治は無愛想に応対する。
    それが、雅也の幼い頃の生活だった。
    栄子はハルの元を辞し、廃病院に移っても雅也を大切に育てた。
    進路相談もろくにしない雅也に、ぽんと新しいバイクを買い与える栄子。
    そのバイクに乗って小倉に行った雅也は、兆治に進路を聞かれる。
    目的はわからないが東京に出たいと答える雅也に、珍しく兆治は上機嫌。
    東京で色々なものを見てきたらいいと勧める。
    だが、兆治は東京行きの話を栄子にはちゃんとした方が良いと釘を刺すのだった。
    筑豊に戻り、自分の部屋を見た雅也はあっけにとられる。
    留守の間に栄子により綺麗に掃除してあったのだ。
    隠していた東京の美大の願書も整えられている。
    雅也は、何もかも先回りして世話を焼く栄子に、そんな母親だから離れたくもなるとつい暴言を吐いてしまう。

    ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第2話の動画のあらすじ

    「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第2話の動画のあらすじ

    1989年。
    中川雅也(速水もこみち)は、母の栄子(倍賞美津子)のもとを離れて東京に上京。
    栄子の仕送りに支えられながら、オンボロアパートを拠点とした美大生生活が始まった。
    授業初日、早速、鳴沢一(平岡祐太)らと知り合った雅也は、東京のファッションに身を包み、絵のレベルの高い学友たちに驚く。
    また、雅也はどう見ても裕福ではなさそうな同じアパートに住む住人、手塚修一郎(石黒賢)、レオ・リー(チェン・ボーリン)、徳本寛人(高岡蒼甫)とも知り合う。
    大学生活になじめない雅也は、徐々に彼らと行動を取ることが多くなっていく。
    翌年、後輩の山田耕平(柄本佑)が上京し、雅也の部屋に転がり込んだ。
    しかし、散らかり放題の部屋で手塚たちとマージャンをする雅也に、耕平は顔をしかめる。
    どうやら、大学にも通っていないらしい雅也。
    そんな雅也が大学から呼び出された。
    久しぶりにキャンパスに行った雅也は、鳴沢や佐々木まなみ(香椎由宇)らに会う。
    彼らは企画展を開くと言う。
    雅也も誘われるが・・・。
    教授室に行くと、留年を示唆される雅也。
    帰り道、雅也は繁華街でもらったティッシュに書かれた儲け話に飛びつく。
    アパートに帰ると、レオらに小豆の先物に仕送り金をつぎ込んだと自慢する雅也。
    心配する耕平に、雅也は大学を辞めると宣言。
    そんな時、アパートの大家が、栄子が事故に遭ったと電話が入ったと飛び込んできて・・・。

    ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第3話の動画のあらすじ

    「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第3話の動画のあらすじ

    大学4年生になった中川雅也(速水もこみち)は、栄子(倍賞美津子)の助言から就職活動をするものの、就職の意識はない。
    卒業式で、雅也は佐々木まなみ(香椎由宇)、鳴沢一(平岡祐太)たちに、しばらく自由にやると宣言。
    しかし飲みに行こうと誘われたが、どこか気後れして行くことができない。
    栄子は、雅也に電話で卒業の祝いを述べる。
    心臓の悪いハル(赤木春恵)のためにも、帰郷して欲しいと頼む栄子だが、雅也にその気はなさそう。
    そんな時、雅也は手塚修一郎(石黒賢)から、都会で自活する知恵は“一線を越えないこと”との言葉を授けられる。
    雅也は山田耕平(柄本佑)とのアルバイトの日々に入るが長続きしない。
    そんなある日、兆治(泉谷しげる)が雅也のもとに来た。
    兆治は、雅也を料亭に連れて行き老紳士に引き合わせ、就職の口利きを約束してもらう。
    店を出て、雅也に就職の意思確認をした兆治は、何もしないならしないで5年過ごせと言い渡す。
    自由にも覚悟がいる・・・と。
    そしてついに、雅也はアパートを追い出された。
    金の無心をしようと栄子に電話する雅也だが、先にハルが入院したことを知らされ、言えなくなってしまう。
    雅也は耕平とリアカーを引き、東京タワーの見える公園へ。
    公園暮らしの厳しさから、耕平も去った。
    残された雅也が通りかかったのはパチンコ店。
    雅也は、栄子から上京時にもらい大切にしていた一万円札を握り締め・・・。

    ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第4話の動画のあらすじ

    「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第4話の動画のあらすじ

    中川雅也(速水もこみち)は、祖母の藤本ハル(赤木春恵)の死を契機に生活態度を改める。
    アルバイトで借金を返し始め、もとのアパートに住めるようになると、山田耕平(柄本佑)も再び雅也を頼って東京に出てくる。
    一方、雅也の母、栄子(倍賞美津子)は小料理店の経営を始めようとしていた。
    暖簾の字は雅也に頼み、店内の品書きは夫の兆治(泉谷しげる)が書いてくれた。
    しかし、栄子は首に違和感を覚えて・・・。
    雅也は、鳴沢一(平岡祐太)から雑誌編集者・河村(深浦加奈子)を紹介される。
    雅也の書き溜めたイラストを気に入った編集者は仕事を依頼してくれた。
    真剣にイラストに取り組み始める雅也。
    そんな時、栄子は医師からがんを告知されていた。
    不安になった栄子は雅也に電話をかけるのだが、病気のことを切り出すことが出来ない。
    栄子は1人、手術を受けることを決意。
    雅也に伝えていないことを知った妹の香苗(浅田美代子)は、すぐに電話をかける。
    だが、佐々木まなみ(香椎由宇)にイラストを見せる予定だった雅也は、話もそこそこに電話を切ってしまって・・・。

    ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第5話の動画のあらすじ

    「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第5話の動画のあらすじ

    がん手術のために入院した母、中川栄子(倍賞美津子)に付き添うため、雅也(速水もこみち)は筑豊に帰京。
    甲状腺がんは、栄子の声帯にまで浸潤していた。
    しかし、栄子は声帯温存を望み、手術はその通りに行われる。
    手術後、ようやく兆治(泉谷しげる)が来るのだが、病室に長居はしない。
    雅也はしばらく栄子の側にいられないかと尋ねるが、兆治にその気はなさそう。
    雅也も栄子の回復を見つつ、東京へと戻った。
    東京に戻った雅也は、鳴沢一(平岡祐太)からもイラストの仕事をもらい、徐々に締め切りに追われるようになる。
    また、佐々木まなみ(香椎由宇)との関係も進展を始めるが、雅也は自分から告白できずにいた。
    そんな時、2人は東京タワーを見る。
    まなみは、午前0時に東京タワーのライトが消える瞬間を一緒に見た2人は永遠に幸せになれると言う。
    そのとき、2人の見つめる東京タワーの灯りが消えて・・・。
    上機嫌でアパートに戻った雅也に、山田耕平(柄本佑)が激安で手に入れたとハワイ行きのチケットを渡す。
    それは、栄子と香苗(浅田美代子)に雅也がせがまれているものだった。
    仕方なく九州から出てきた栄子、香苗とともに雅也が行くことになる激安ハワイ旅行とは?雅也はその時、栄子が病気以外に悩みを抱えていることを知らず・・・。

    ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第6話の動画のあらすじ

    「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第6話の動画のあらすじ

    中川雅也(速水もこみち)は、母の栄子(倍賞美津子)と東京で再び一緒に暮らすことを決意。
    だが、雅也には、自分が栄子を養っていくという実感はなかなかわいてこなかった。
    栄子が上京する日、兆治(泉谷しげる)がやってきて、知り合いもいない東京で暮らしていけるのかと言うが、栄子は雅也がいればどこでも暮らしていけると答える。
    そして笹塚に少し広いアパートを借りて、雅也は栄子を受け入れた。
    しかし、かつて筑豊で二人暮らしをしていた頃のようになにかと自分の世話を焼く栄子に、雅也は次第にイライラを募らせる。
    交際中の佐々木まなみ(香椎由宇)が栄子と気が合った様子も、雅也には腑に落ちない。
    さらに、山田耕平(柄本佑)をはじめとして、以前のアパートの隣人たちが訪ねてくるたびに料理をふるまう栄子も、雅也は気に入らない。
    そんな時、もとから締め切りに遅れがちだった雅也のイラストの仕事が、鳴沢一(平岡祐太)に断られてしまう。
    雅也の友達や仕事、そしてお金のことを心配する栄子を見て雅也は、自分の家なのに息が詰まる、筑豊に帰ってほしいと栄子に告げてしまう・・・。

    ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第7話の動画のあらすじ

    「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第7話の動画のあらすじ

    中川雅也(速水もこみち)が、母親の栄子(倍賞美津子)と暮らし始めてから、しばらくの月日が流れた。
    相変わらず、遊びに来る山田耕平(柄本佑)たち前のアパートの住人は、近頃ではみんな栄子が目当てのよう。
    雅也が栄子に嫉妬を感じるほどだ。
    そんなある日、栄子がいつものようにみんなに食事をふるまっていた。
    栄子の料理を人一倍おいしそうに食べるのは徳本寛人(高岡蒼甫)。
    栄子はそんな徳本に、実家のお母さんもさぞかし作りがいがあるだろうと言うと、徳本は黙ってしまった。
    実は徳本は、10年前に実家を出たきりだった。
    その徳本が、勤続10年の些少な報奨金を工場長から受け取り・・・。
    日曜日。
    雅也がデートの支度をしていると佐々木まなみ(香椎由宇)が来た。
    雅也は、外食に誘うが、まなみは栄子にベッタリ。
    雅也はまたしても疎外感を覚える。
    ある夜、リビングではいつものように大宴会が行われていた。
    そこに鳴沢一(平岡祐太)が雅也のイラストを取りに来た。
    栄子は料理をふるまうが、鳴沢は手をつけようとしない。
    と、徳本が鳴沢に噛み付いた。
    鳴沢につかみかかろうとする徳本を雅也が止めようとしたそのとき・・・。
    我に帰った徳本は、自分が母親を殴って勘当されたということを雅也に話す。
    話を聞いていた栄子は、自分だったら殴られたことよりも、10年間も息子に会えない方が痛いと徳本に告げる。
    翌日、鳴沢は担当のイラスト発注を怠っていたことをデスクに責められる。
    慌てて雅也のアパートに向かうが・・・。
    一方、徳本は久しぶりに実家に向かう。

    ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第8話の動画のあらすじ

    「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第8話の動画のあらすじ

    中川雅也(速水もこみち)は、鳴沢一(平岡祐太)が携ることになった新雑誌のイラストを依頼されるなど、仕事は順調。
    一方、オカンこと栄子(倍賞美津子)の雅也との東京暮らしも、同年代の友人が出来るなど、穏やかな日々を過ごしていた。
    そんなある日、栄子のガンが再発。
    今回は、声帯まで取らなければいけないという担当医の説明に、栄子は頑として手術を拒否。
    兆治(泉谷しげる)に説得してもらおうとするが、まるで頼りにならない。
    そこで、雅也は藤本香苗(浅田美代子)、佐々木まなみ(香椎由宇)と栄子を説得。
    何とか、手術を承諾させる。
    だが、まなみには悩みが・・・。
    実家の母、恵子(朝加真由美)から旅館を手放すことになるかもしれないと連絡があったのだ。
    まなみは、そんな悩みを雅也や栄子に話せずにいる。
    一方、栄子が手術のために入院すると、さすがの兆治も上京してくるのだが・・・。

    ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第9話の動画のあらすじ

    「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第9話の動画のあらすじ

    中川雅也(速水もこみち)の母、栄子(倍賞美津子)が退院した。
    家に戻った栄子のパワーはますますアップ。
    雅也のスケジュール管理をしたり、家にイラストを取りに来る編集者にまで料理をふるまう。
    しかし、雅也の彼女、佐々木まなみ(香椎由宇)は家に来る回数が減ってきた。
    まなみは倒産しかけている実家の旅館に仕送りするため、アルバイトまでして働いていたのだ。
    それを知らない雅也は、手塚修一郎(石黒賢)らにけしかけられ、まなみへのプロポーズを決心するが、鳴沢一(平岡祐太)から、まなみの現状を知らされる。
    母の日の夜遅く、まなみがやって来たとき、雅也はすでに酔って寝ていた。
    栄子は、まなみに指輪を渡す。
    まなみは受け取るのだが・・・。
    雅也が目を覚ますと、すでにまなみは帰っていた。
    慌てて追いかけた雅也は、まなみに何故実家のことを教えてくれなかったのかと尋ねる。
    まなみはその問いには応えず、栄子の指輪をもらっていいのかと逆に雅也に聞き返した。
    さらにこのまま自分が東京にいて良いのかと・・・。
    しかし雅也には答えることは出来なかった。
    数日後、雅也はまなみとデート。
    雅也は、プロポーズを決意しているが、うまく言えない。
    すると、まなみは旅館を手放した北海道の母を一人ぼっちにはしておけないと言う。
    雅也はプロポーズ出来ないまま、まなみを見送ってしまった。
    雅也とまなみ・・・2人の幸せを願う栄子。
    だが、栄子はあることを雅也に隠していた。

    ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第10話の動画のあらすじ

    「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第10話の動画のあらすじ

    中川雅也(速水もこみち)の母、栄子(倍賞美津子)は、二度のガン手術を克服していたが、すでに胃にもガンが転移していた。
    雅也は、手術すれば治ると励ますが・・・。
    アパートにはいつものように、山田耕平(柄本佑)、手塚修一郎(石黒賢)たちが栄子の料理を食べに来ていた。
    皆、口々に栄子の早期退院を願うが、その中に佐々木まなみ(香椎由宇)の姿はなかった。
    雅也は、まなみが実家に帰ってしまい、事実上二人は別れたということを栄子に話していなかった。
    それから、入院までの日々、栄子はまるで何かを予期するかのように、部屋を片付け、身の回りを整理し始める。
    そして、栄子は雅也に連れられて、東京タワーの麓の病院に入院した。
    数週間後、病院を訪れた兆治(泉谷しげる)は、雅也に、今度は栄子もダメかもしれないと漏らす。
    栄子の検査結果が出た。
    雅也と藤本香苗(浅田美代子)は担当医から、栄子の胃ガンが進行性で他の部位にも転移しているため、手術は出来ないと言われてしまう。
    雅也は、栄子のためにと抗ガン剤治療を決意する。
    そして栄子の抗ガン剤治療が始まった。
    それは、辛い毎日で、栄子の姿を見る雅也の生活はすさんでゆく。
    そんな雅也を見ていられない鳴沢(平岡祐太)は、まなみに栄子のことを伝えて・・・。

    ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第11話(最終回)の動画のあらすじ

    「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第11話(最終回)の動画のあらすじ

    中川雅也(速水もこみち)の母、栄子(倍賞美津子)の抗ガン剤治療が打ち切られ、雅也は医師から、栄子の余命があと2、3カ月と告げられた。
    それから2カ月後、栄子は外泊許可をもらって藤本香苗(浅田美代子)と病院近くのホテルへ。
    久しぶりの外出を喜んでいた栄子だが、深夜、ホテルで胃痙攣を起こして、すぐに病院へと逆戻り。
    入れられた病室は、個室だった。
    以来、栄子の体力は著しく低下。
    雅也は医師から、あと数日だと思って欲しいと宣告される。
    病室には、山田耕平(柄本佑)たち、いつものメンバーが集まり、代わる代わる栄子を励ます。
    佐々木まなみ(香椎由宇)の姿もあった。
    みんなが帰ると、雅也は眠っている栄子に、自分は東京に来た頃と何も変わっていない、何も見つかっていない、だから独りにしないで欲しいと訴える。
    そして、兆治(泉谷しげる)も病院に駆けつけた。
    栄子の顔を見て安心した様子の兆治は、自分もすぐに眠りだす。
    栄子と兆治の寝顔を見ていた雅也も、やがて静かに眠りについた。
    家族3人が同じ場所で眠る・・・それはまさに栄子が長年望んでいたことだった。
    翌朝、雅也は栄子の苦しむ声に目を覚まされた。
    慌てて兆治を起こし、ナースコールをかける雅也。
    栄子は、苦しみの中、雅也に何かを告げようとするが・・・。

    まとめ

    今回は、ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の全動画(1話~11話<最終回>)を有料で見放題で配信しているサイトと、その視聴方法について書いてみました。

    ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の全動画(1話~11話<最終回>)を見放題で配信しているのは、フジテレビが提供している「FODプレミアム」という動画配信サービスです。

    FODプレミアムへの会員登録をすることで、ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の全動画(1話~11話<最終回>)を見放題で視聴することができます。

    現在FODプレミアムでは、Amazonアカウントを使って会員登録をすることで、登録後1ヶ月間は無料で視聴できるお試し登録が可能になります。

    ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
    とても嬉しいです♪

    人気ブログランキングへ

    -FODプレミアム, 国内ドラマの見放題動画一覧
    -, , , , , , , , , , ,

    Copyright© ドラマ・映画・アニメの見放題動画を楽しむためのブログ , 2019 All Rights Reserved.