テレビ朝日 テレ朝動画 国内ドラマの見放題動画一覧

「科捜研の女(シーズン18)」のドラマ動画(1話~8話<最終回>)を見放題で視聴する方法

投稿日:2019年10月2日 更新日:

2018年10月18日からテレビ朝日の木曜ミステリー枠で放送された沢口靖子主演のドラマ「科捜研の女(シーズン18)」。

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」とは、法医研究員・さかきまりこ(沢口靖子)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描いたドラマです。

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」は、現在地上波放送終了したドラマのため、再放送されないと観ることができません。

しかし、動画配信サービスを利用すれば、ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の全動画(1話~8話<最終回>)をPCやスマホなどから今すぐ見放題で視聴できるようになります。

今回は、ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の全動画(1話~8話<最終回>)を見放題で配信しているサイトと、その視聴方法について書いてみたいと思います。

目次

「科捜研の女(シーズン18)」のドラマ動画(1話~8話<最終回>)を見放題で配信しているサイト

沢口靖子主演のドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の動画(1話~8話<最終回>)を見放題で配信しているのは、テレビ朝日が提供している「テレ朝動画」という動画配信サービスです。

購入動画
「科捜研の女(シーズン18)」のドラマ動画(1話~8話<最終回>)

テレ朝動画を利用することで、ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の1話から最終回までの全動画を見放題動画として視聴することができます。

その他、ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」を期間限定で見放題配信している動画配信サービスは以下の通りです。

FODプレミアム hulu Paravi dTV Amazonプライム U-NEXT
×
×
×
×
×
×

YouTube(ユーチューブ)、Pandora(パンドラ)、Daily motion(デイリーモーション)などの動画投稿サイトで視聴するよりも、高画質フルバージョンで快適に視聴することができます。

<テレ朝動画で視聴できるドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の見放題動画>

  • 第1話の動画「殺人音楽隊」
  • 第2話の動画「妻たちの殺人計画」
  • 第3話の動画「土門刑事の女」
  • 第4話の動画「着ぐるみを殺した声」
  • 第5話の動画「フリマアプリの達人」
  • 第6話の動画「渡り蝶の秘密」
  • 第7話の動画「自給自足の達人」
  • 第8話(最終回)の動画「悩める解剖医」

沢口靖子主演のドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の動画以外にテレビ朝日で放送された動画を視聴することができる

テレ朝動画を利用することで、ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の動画以外にテレビ朝日で放送された他のドラマ動画も楽しむことができます。

「ハケン占い師アタル」のドラマ動画(1話~9話<最終回>)を見放題で視聴する方法
「ハケン占い師アタル」のドラマ動画(1話~9話<最終回>)を見放題で視聴する方法

続きを見る

「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」のドラマ動画(1話~9話<最終回>)を見放題で視聴する方法
「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」のドラマ動画(1話~9話<最終回>)を見放題で視聴する方法

続きを見る

その他、テレビ朝日で放送されたアニメ、バラエティー番組の動画なども視聴することができます。

どんな動画が配信されているのかを確認したい方は、下記の記事をご覧ください。

テレ朝動画を利用することで、ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の動画以外にテレビ朝日で放送された動画を同時に楽しむことができます。

「科捜研の女(シーズン18)」の全動画を視聴する方法

沢口靖子主演のドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の全動画を視聴するには、テレ朝動画への会員登録が必要です。

会員登録は、PC、スマホから行えます。

テレ朝動画への会員登録が完了すると、ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の全動画(1話~8話<最終回>)を購入という形で視聴することができます。

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の動画情報

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の動画情報

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の作品概要

最新科学捜査と叙情的エピソード!
「衝撃的なマリコのワンカット」&京都の魅力伝えるカットも!
現行連ドラ最長の歴史を誇る人気ミステリーの第18シリーズ!
京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・さかきまりこ(沢口靖子)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く、『科捜研の女』。
“最新の科学捜査テクニック”と“豊饒な人間ドラマ”が絡みあうハイクオリティーなミステリーとして、1999年のスタート時から根強い人気を誇っており、現行のテレビドラマでは最も長く続いている長寿シリーズです。その人気の秘密は、「科学捜査の手法」などに見られる止まることを知らない“進化”。
そんな作品としての姿勢が長きにわたって高い支持を獲得してきた最大の理由と言えるでしょう。
第18シリーズとなる今作でも、新たなチャレンジを取り入れながら、人々の心の琴線に触れる珠玉のエピソードをラインナップ!

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の作品データ&スタッフ

  • ゼネラルプロデューサー:関拓也
  • プロデューサー:藤崎絵三/中尾亜由子/谷中寿成
  • 監督:森本浩史/田﨑竜太
  • 脚本:戸田山雅司/櫻井武晴
  • 制作:テレビ朝日/東映

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」のキャスト

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の全動画(1話~8話<最終回>)まとめ(ネタバレあり)

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の全動画(1話~8話<最終回>)まとめ(ネタバレあり)

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」第8話(最終回)の動画のあらすじ

「科捜研の女(シーズン18)」第8話(最終回)の動画のあらすじ

ロゴルファー・矢吹伸太郎(柴木丈瑠)の遺体が自宅の庭で見つかった。
遺体を調べたマリコ(沢口靖子)は、着衣の袖口から黄色い物質、右手首にかぶれと圧迫痕を発見しただけで他殺とは断定できない。
が、「事件の匂いがする」などと調子のいい所轄の岩尾刑事(山本圭祐)は、“鬼嫁”と評判の伸太郎の妻、タレントの矢吹真由(沢井美優)が怪しいとにらむ。
その真由の証言などから伸太郎は脳に動脈硬化があり、脳梗塞を起こして死亡した可能性が高いことがわかった。
岩尾は真由が夫の浮気を疑っていた事実を掴み、それを殺害動機だと言い張るが、伸太郎の右手首のかぶれと圧迫痕は死亡する3日前にできていたことが判明。
伸太郎の死とは無関係のようだ。
本当に他殺の可能性はないのか…マリコは早月(若村麻由美)にそのことを確認しようとするが、早月は息子の大樹(和田慶史朗)の突然の結婚話で頭がいっぱい。
大樹が結婚したいという女性・吉川菫(田中律子)は大樹よりも19歳も年上で、大樹以外に本命の男がいるらしい。
しかも、大樹はその男に貢ぐための金づるになっているとか。
なんとか大樹の目を覚まさせなければ、と一気にまくしたてる早月…。
そんな折、伸太郎の母親が突然署に来訪。
真由の犯行を主張するのだが…そこで語られた、事件の前日の被害者の“ある様子”がマリコと早月は気になって…!?
果たして事件の真相とは?そして、早月の息子・大樹の結婚の行方は? 衝撃ラスト!

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」第7話の動画のあらすじ

「科捜研の女(シーズン18)」第7話の動画のあらすじ

セレブの日常を上から目線で語る人気ブロガー、通称“絵美里様”こと三島絵美里(小沢真珠)の射殺体が、とある村の森の中で発見された。
マリコ(沢口靖子)らは現場で発見されたライフルの銃弾から被害者の血液を検出。
凶器はライフル銃であると予測された。
絵美里は、自給自足の自然派生活を送るブロガー・沢田紹子(高橋かおり)と、どちらの生活が幸せかを、ブログ上で激しく争っていた。
また、紹子が暮らす村が、事件の起きた村であり、さらに猟銃まで所持している事が判明。
絵美里が「緊急告知!ナチュラリストと初対面!」というブログをアップしていた事からも、事件当日、紹子と会っていた可能性が高いと思われた。
マリコらは、ライフルを鑑定するため紹子の自宅を訪ねることに。
紹子は、絵美里が訪ねてきたことは認めるがブログのことを相談されただけで帰ったという。
しかも絵美里との関係は古く、同じ航空会社のCAだったという。
鑑定のため、ライフルをしまってある離れの倉庫へ移動すると、その道中でマリコを睨む不審な老人(螢雪次朗)を目撃する…。
確か、紹子のブログで見たクレー射撃大会の写真で、彼女の隣に写っていた人物のようだが…。
ガンロッカーを開けるも、そこには紹子のライフルはなかった!
射撃大会のあとに盗まれたのかも、と紹子は主張するが、ロッカーやカギから発見されたのは紹子の指紋のみ。
線条痕の照合を恐れた紹子が隠したのか?
その後の捜査で紹子と絵美里が単なる元同僚では片づけられない関係にあることがわかった。
殺害の動機ともなりえるような関係とは?
ライフルや農作物の鑑定で、マリコがつかんだ衝撃の真実とは!?

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」第6話の動画のあらすじ

「科捜研の女(シーズン18)」第6話の動画のあらすじ

日本の昆虫学の権威・花森栄一教授(岩松了)が自身の研究室の中で何者かに襲われ、意識不明の重体となった。
花森の指先からドライジン、ライムなどが検出され、花森が事件前夜にバーでカクテルを飲んでいたことが判明。
バー店主の話では花森は女性を伴い、6年前の罪を自白しようと思う、と話していたという。
マリコ(沢口靖子)は現場に落ちていた蝶の標本に「2012.9.3 JH 宮内あすか」と書かれていたことを思い出し…。
宮内あすか(小池里奈)は、大学附属病院の小児科に入院しているときに支援学級で花森から理科を教わっていた。
土門(内藤剛志)とマリコが事情を聞くと、蝶はアサギマダラで6年前に病気の自分を救ってくれたのだという。
6年前、花森の授業で渡り蝶のアサギマダラが無事に新しい世界にたどり着けたら自分も難病を克服できる、との願いを込め空へ放ったというあすか。
やがてアサギマダラが種子島で見つかったという報告を受け、生きる力と勇気をもらったという。
土門はバーで花森と一緒だったのはあすかではないか、と質問するが、あすかは曖昧に否定する。
犯人の逃走経路と思われる門に残された指紋から、沖縄の不良グループの元リーダー・平良圭介(三浦孝太)という男が浮上した。
平良は6年前に発生した未解決の現金輸送車襲撃事件の容疑者。
この男と花森にはいったいどういう接点があるというのか?花森の罪とはいったい何なのか?
マリコが一匹の蝶からたどり着いた、衝撃の真相とは!?

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」第5話の動画のあらすじ

「科捜研の女(シーズン18)」第5話の動画のあらすじ

小学校教諭・栗山彩子(滝沢沙織)の他殺体が自宅で見つかった。
夫の勝典(隈部洋平)が、娘の陽菜(横溝菜帆)と外出から戻った所、遺体を発見したという。
勝典によると、1週間ほど前、生徒の母親から電話で怒りをぶつけられていたという…。
それが事件の要因なのか?
土門(内藤剛志)らが同僚教諭の佐野亮太(中山卓也)に話を聞くと、もめていたのは、逢沢悠斗(大川星哉)という生徒の母親・希(井上和香)だと分かった。
希は学校にまで押しかけ、彩子の胸ぐらを掴んで詰め寄っていたという。
マリコ(沢口靖子)らは鑑定によって、白い綿のタオルや衣類などで絞殺されたことを割り出す。
さらに玄関の足跡から検出されたえんじ色の微物は、防水塗料の粉塵である事が判明。
これが使われている場所がないか、学校や関係者を当たっていくことにした。
マリコらが希の自宅を訪ねると、希は悠斗ら3人の子供たちにフリマアプリで販売するポーチなどを作らせていた。
お金のためと開き直る希だが、彩子は悠斗に「悪い母親」と自分を侮辱したと怒りを露わにする。
が、殺害に関してはアリバイを主張。
彩子の自宅にも行ったことがないという。
マリコは浮かない様子でパッチワークを続ける悠斗の事が気にかかる…。
しかし、希のパート先のスーパーの従業員入口の防水塗料が現場の玄関で検出された防水塗料と一致。
さらに殺害予想時刻に、ちょうど休憩でパート先を離れていた事まで判明する…。
疑惑が希に集まる中、マリコは希のフリマアプリでの出品物を見て、ある可能性に気づいて…!?
マリコがフリマアプリを鑑定して暴いた、衝撃の真相とは…!?

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」第4話の動画のあらすじ

「科捜研の女(シーズン18)」第4話の動画のあらすじ

子供服メーカーのファッションイベント開催中、その控室で社員の渡辺和登(斉藤祥太)の遺体が、人気キャラクター「ヤンヤン」の着ぐるみを着ている状態で見つかった。
着ぐるみの中からボイスレコーダーが見つかり、「目障りだから死んでよ、死ね」というパワハラとも思える女性の声が録音されていた。
渡辺は、パワハラの実態を訴えようとして、その相手に殺害されてしまったのか…?
マリコ(沢口靖子)らは、まず録音された場所を探る事に。
音声は人ごみの中の様な雑音が終始入っていたが、音量が変化していない事から、その正体は「会話マスキング音」だという事が分かる。
関係者以外に会話の音が漏れ聞こえるのを防ぐ為に流されているもので、被害者の職場にもこの音の発生装置があるとしたら…?
マリコの睨んだ通り、被害者の部署・販売促進部の一室にマスキング音を流す装置があり、鑑定によって、ここで音声は録音されていた事が判明。
社員の加藤に話を聞くと、被害者の渡辺は、女性が中心の職場の中で、仕事の出来るほうではなかったようで、日常的に上司の叱責を受けていた模様。
やはり渡辺はパワハラを受けていた相手に殺害されたのか…!?
声紋検査でボイスレコーダーの声の主を探るため、部内で“邪馬台国の卑弥呼”と噂されるほど部下に高圧的な宝井日美子部長(国生さゆり)や名取摩耶課長(黒坂真美)、松川恵利香主任(篠原真衣)ら女性社員の声を録音していく。
しかし、部内の女性社員たちとボイスレコーダーの声紋は一致しない。
女性の声はいったい誰なのか?謎が深まる中、マリコが声の鑑定で暴いた、意外な真犯人の正体とは…!?

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」第3話の動画のあらすじ

「科捜研の女(シーズン18)」第3話の動画のあらすじ

鴨川で男性の遺体が発見され、所持品から土門(内藤剛志)の名刺が見つかった。
手や顔は水を吸ってふやけていたが、マリコ(沢口靖子)らの鑑定の結果、身元が15年前に舞鶴で殺人と覚醒剤取締法違反で逮捕され、最近出所したばかりの飯沼和郎と判明した。
15年前の事件は、当時土門がいた舞鶴南署管内で発生したものだが、土門は飯沼の出所も知らなかったという。
科捜研では出所後の飯沼の動きを防犯カメラ映像から探る事に。
すると、寝泊まりしていたと思われるラブホテル周辺の映像に、土門が派手なワンピースの女性と、なんとラブホテルに入っていくところが写っていた。
マリコが土門に事情を聞くと、女性は浅香水絵(横山めぐみ)という15年前の事件の関係者だという。
15年前、バーテンダーだった飯沼は店のダンサーだった水絵に言い寄る岸内潤一を殺害。
単なる傷害致死と思われたが、飯沼が覚醒剤の売人という情報が入り、社会部記者で覚醒剤売買の取材をしていた岸内を計画的に殺害した可能性が浮上した。
当時、事件を担当していた土門は、その裏をとるべく水絵をマーク。
証言を引き出し、飯沼を殺人と覚醒剤取締法違反で逮捕できたという。
その水絵が最近になって急に土門の前に現れた。
ということは、土門が水絵に渡した名刺が飯沼に渡ったのか、なぜ土門は水絵とラブホテルに?
彼女と殺人事件との関係は?いくつかの疑問が消えないまま、水絵が経営するボトルアクアリウムの店へ行ったマリコは「あるもの」を目にする…。
そして、その後事件は思いも寄らぬ展開を見せて…!? マリコが“水槽”から暴いた、衝撃の事実とは?

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」第2話の動画のあらすじ

「科捜研の女(シーズン18)」第2話の動画のあらすじ

とある山中の深夜。
西脇みのり(雛形あきこ)、小笠原史(宮本真希)、蓮見奈緒(阿南敦子)の3人は男の死体を埋めようと懸命に穴を掘っていた。
全ては「あの子」のため…いや、自分たちのためと。
万全を期して選んだ場所のはずだったが、土砂崩れの発生で、遺体は2日後に地元の消防隊員によって発見される。
そこに臨場するマリコ(沢口靖子)らを遠目から見つめるみのりたち。
とはいえ、所持品はなく身元も不明で、隠蔽工作も万全。
遺体の身元も彼女たちの犯行も、バレるはずはないのだが…。
一方、マリコらの鑑定で被害者の着衣がオーダーメイドのものだと分かり、そこから身元を割り出す事に成功。
被害者はイタリアンレストランのオーナーシェフ・伊藤洋市(井之上チャル)で、洋市の妻・佳美(小野真弓)によると、東京へ行くためしばらく家をあけるとのメールをもらっていたという。
しかし、土門(内藤剛志)らが従業員に聞いた話だと、事件当夜は京都市内の2号店に行っていたという。
佳美は閉店した2号店に行くはずはない、と言うのだが…。
2号店こそが洋市が殺害された現場かもしれない…そう睨んだマリコらは、血液反応など証拠が残されていないか店内で捜査を開始。
その様子をみのりらは設置したペット用見守りカメラで監視を始める。
彼女たちがそこで行った様々な隠ぺい工作は、マリコらに通用するのか…!?
しかし、科学捜査の前にそれらの工作は一つずつ破られていき、少しずつみのりらの下へと近づいていく。
3人の女たちを犯罪に駆り立てた悲しい事情とは何だったのか!?そして、彼女たちが言う「あの子」とはいったい誰の事なのか!? 衝撃ラスト!

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」第1話の動画のあらすじ

「科捜研の女(シーズン18)」第1話の動画のあらすじ

京都府警察音楽隊が毎年恒例で開催している嵐山コンサートの直前、トランペットの隊員が食中毒にかかってしまい、急遽トランペット経験者の日野(斉藤暁)が助っ人として出演する事になった。
当日、マリコ(沢口靖子)らも見守る中、コンサートが開始されるが、土門(内藤剛志)から嵐山のとある崖下で女性の遺体が見つかったとの連絡が入る。
被害者は今野恵(田中千尋)。
遺体は頸動脈を切られており、どこか別の場所で殺害されたと思われた。
被害者が所持していたギターのスライドバーに付着した指紋から、警察音楽隊のギタリスト・勝間田徹(湯江タケユキ)が浮上。
また、採取した血液から検出された「暖竹」という植物が木管楽器のリードに使われる素材であることもわかった。
勝間田は被害者との面識を否定するが、警察音楽隊と犯人の接触を睨んだマリコが、彼らに楽器の提出を要求する。
音楽隊隊長の入間祐一(前川泰之)や広報課長の前川啓太郎(ミスターちん)は音楽隊の中に犯人がいるかのような捜査の仕方に不満をあらわにする。
音楽隊の楽器などを詳細に鑑定した結果、牧村圭(マギー)と長谷部麻衣(東風万智子)の楽器ケースから同じ黒い繊維片が見つかった。
その黒い繊維片からマリコと土門は、事件に隠された意外な真実に気づき始めて…!?
さらに日野が指摘した、コンサート中の楽団員たちの不審な行動からある可能性が導き出されて…!? マリコらが“音楽”鑑定で暴いた真相とは?
木曜ミステリー 科捜研の女|テレビ朝日

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の動画視聴まとめ

今回は、沢口靖子主演のドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の全動画(1話~8話<最終回>)を見放題で配信しているサイトと、その視聴方法について書いてみました。

ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の全動画(1話~8話<最終回>)を見放題で配信しているのは、テレビ朝日が提供している「テレ朝動画」という動画配信サービスです。

テレ朝動画への会員登録し、動画を購入することで、ドラマ「科捜研の女(シーズン18)」の全動画(1話~8話<最終回>)を見放題で視聴することができます。

  • この記事を書いた人
くじゃくの舞

くじゃくの舞

ブログを書いて飯を食らうWEBライター。 動画配信サービスを利用して映画、ドラマを見放題で視聴することにこだわった情報を配信中。 特に映画「男はつらいよ」が大好きで、自由な切り口で寅さんネタをコツコツ執筆中。

-テレビ朝日, テレ朝動画, 国内ドラマの見放題動画一覧
-, , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ見放題動画を楽しむためのブログ , 2019 All Rights Reserved.