※この記事は2022年8月時点の情報となります。また配信が終了している可能性もあるので、FOD、hulu、Paraviのオフィシャルサイトにて必ず最新の情報をご確認してください。

フジテレビ

ドラマ「お見合い結婚(松たか子×ユースケ・サンタマリア主演)」の動画配信サイト一覧-サブスク(1話~11話<最終回>)

2019年3月17日

2000年1月からフジテレビで放送された松たか子×ユースケ・サンタマリア共演のドラマ「お見合い結婚」。

ドラマ「お見合い結婚」とは、気の進まないお見合いで出会った男女がお見合いをし、意に反してつき合い始め、結婚までに起こる様々な出来事を描いていくおシャレなラブコメディです。

ドラマ「お見合い結婚」は、未だDVD化されていないため、再放送がないと観ることができません。

しかし、動画配信サービスを利用すれば、ドラマ「お見合い結婚」の全動画(1話~11話<最終回>)をPCやスマホなどから今すぐサブスクで視聴できるようになります。

今回は、ドラマ「お見合い結婚」の全動画(1話~11話<最終回>)をサブスクで配信しているサイトと、その視聴方法について書いてみたいと思います。

目次

「お見合い結婚」のドラマ動画(1話~11話<最終回>)をサブスクで配信しているサイト

松たか子×ユースケ・サンタマリア共演のドラマ「お見合い結婚」の動画(1話~11話<最終回>)をサブスクで配信しているのは、フジテレビが提供している「FOD PREMIUM」という動画配信サービスです。

全話サブスク
「お見合い結婚」のドラマ動画(1話~11話<最終回>)

FOD PREMIUMを利用することで、ドラマ「お見合い結婚」の1話から11話(最終回)までの全動画をサブスク動画として視聴することができます。

<FOD PREMIUMで視聴できるドラマ「お見合い結婚」のサブスク動画>

  • 第1話の動画「松竹梅」
  • 第2話の動画「ラブホ」
  • 第3話の動画「求婚」
  • 第4話の動画「疑惑」
  • 第5話の動画「もと彼」
  • 第6話の動画「婚前旅行」
  • 第7話の動画「二股発覚」
  • 第8話の動画「運命の人」
  • 第9話の動画「心変わり」
  • 第10話の動画「すれ違い」
  • 第11話(最終回)の動画「ふってあげる」

そして、以下のような過去に放送された国内ドラマも見放題動画として視聴することができます。

全話サブスク
ドラマ「いつもふたりで(松たか子・坂口憲二主演)」の動画配信サイト一覧-サブスク(1話~11話<最終回>)

2003年1月からフジテレビの月9枠で放送された松たか子・坂口憲二のダブル主演のドラマ「いつもふたりで」。 ドラマ「いつもふたりで」とは、東京で再会し一緒に住むことになった幼馴染みの二人が同棲すること ...

全話サブスク
「大豆田とわ子と三人の元夫(松たか子主演)」のドラマサブスク動画(1話~10話<最終回>)配信サイト一覧

2021年4月13日からフジテレビで放送された松たか子主演のドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」。 ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」とは、バツ3の独身女性が3人の元夫たちに振り回されながら日々奮闘する ...

全話サブスク
「役者魂!(松たか子主演)」のドラマサブスク動画(1話~11話<最終回>)配信サイト一覧

2006年10月からフジテレビで放送された松たか子主演のドラマ「役者魂!」。 ドラマ「役者魂!」とは、幼くして両親を亡くした芸能マネージャーが、偏屈な舞台俳優の担当を任され奮闘するコメディドラマです。 ...

ドラマ「お見合い結婚」の動画配信サービス一覧表

その他、ドラマ「お見合い結婚」を期間限定で見放題サブスク配信している動画配信サービスの状況は以下の通りです。

配信サービス 配信状況 月額料金
FOD PREMIUM
FOD PREMIUM
見放題
976円
hulu
hulu
配信なし
配信なし
1,026円
Paravi
Paravi
配信なし
配信なし
1,017円
dTV
dTV
配信なし
配信なし
550円
Amazonプライム
Amazonプライム
配信なし
配信なし
500円
U-NEXT
U-NEXT
配信なし
配信なし
2,189円
TELASA
TELASA
配信なし
配信なし
618円

松たか子×ユースケ・サンタマリア共演のドラマ「お見合い結婚」の動画以外に約20,000本のサブスク動画を視聴することができる

FOD PREMIUMを利用するには、月額976円の利用料金がかかります。

しかし、FOD PREMIUMを利用することで、ドラマ「お見合い結婚」の動画以外にフジテレビで放送された他のドラマ動画もサブスク動画として楽しむことができます。

その他、フジテレビで放送されたアニメ、バラエティー番組の動画などもサブスク動画として視聴することができます。

どんな動画が配信されているのかを確認したい方は、下記の記事をご覧ください。

FOD PREMIUMを利用することで、ドラマ「お見合い結婚」の動画以外にフジテレビで放送された約20,000本のサブスク動画を同時に楽しむことができます。

スポンサードリンク

ドラマ「お見合い結婚」の全動画(1話~11話<最終回>)をサブスクで無料視聴する方法

松たか子×ユースケ・サンタマリア共演のドラマ「お見合い結婚」の全動画を無料お試しで視聴するには、FOD PREMIUMへの会員登録が必要です。

会員登録は、Amazonアカウントを使って会員登録をすることで、登録後2週間は無料で視聴できるお試し登録が可能になります。

FOD PREMIUMへの会員登録が完了すると、ドラマ「お見合い結婚」の全動画(1話~11話<最終回>)をサブスクで視聴することができます。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

ドラマ「お見合い結婚」の動画あらすじ情報

ドラマ「お見合い結婚」の動画情報

~「運命の恋」は「運命の出会い」から始まるとは限らない~

平均視聴率 16.9%。

第1話のあらすじ

第1話のあらすじを読む

スチュワーデスの制服を身に纏い、先輩・中村の結婚披露宴でスチュワーデスならではのスピーチをする中谷節子(松たか子)と河合ミカ(さとう珠緒)と羽田恭子(川原亜矢子)の3人。
同じ頃、商品説明をするかのような言葉で、広瀬光太郎(ユースケ・サンタマリア)、田沼謙介(今井雅之)、大畑純一(窪塚洋介)の男3人は結婚披露宴のスピーチをしていた。
披露宴を終え、私服に着替えながら披露宴の感想を言い合う節子達。お見合い結婚をした中村をして、「お見合い結婚だけはしたくない」とのたまう節子とミカ。その時、節子の携帯が鳴った。彼氏のヒロシからだ。今日はヒロシの誕生日のため、二次会には行かないと言う節子だった。
だが、ヒロシとの待ち合わせ場所に訪れた節子は思いもかけない女性に声をかけられた。相手は妊婦。ヒロシは二股をかけ、他の女を妊娠させていたのだ。ミカとシェアしている部屋に泥酔して帰った節子は「男なんてもう一生信じない。バカヤロー!」と叫ぶのだった。
数日後、光太郎は上司の桜庭部長(清水章吾)にミラノ行きの話をされた。その時、光太郎は、彼女がいるかと問いただされた。今はいないと答える光太郎に、嬉しそうな桜庭・・・。
その晩、キャバクラに行った光太郎と大畑と田沼は、海外赴任は独身者不可だと田沼から聞かされ、これから桜庭部長のお見合い地獄にはまると提言される。顔面が蒼白になる光太郎。その時、別のボックスから桜庭が立ち上がった。今度の日曜日、お見合いのためにあけろ言うのだ。思わず青ざめる光太郎・・・。
そして場所は節子の実家。母の絹枝(いしだあゆみ)と父の良平(田山涼成)は、仕事も辞め、男にもフラれたみじめな娘のために、お見合い話を持ってきたと言う。だがそんな両親に、お見合い結婚だけは嫌だと歯向かう節子だった。
しかし。節子はあれよあれよという間にお見合いの席に座らされていた。相手は光太郎。社交辞令的な会話をしながらも、互いに相手を値踏みする2人。だが2人の会話はどうにも弾まないのだった。
それから後。機内で大畑の接客に当たったミカは、かっこいいビジネスマン風の大畑に目の色を変えていた。
そして、ミカと大畑の出会いにより、この女3人組と男3人組は合コンをすることになった。その場には光太郎はいなかったが、後から遅れてくる男が一人いると大畑は言う。乾杯をした後、ビールをグビグビ飲む節子。だがそこで節子は視線を感じた。合コンに遅れてきたのは、なんと光太郎だったのだ・・・!

番組解説

第2話のあらすじ

第2話のあらすじを読む

外車で迎えに来た光太郎(ユースケ・サンタマリア)とのドライブに渋々出掛けた節子(松たか子)。だが車の中の二人は、全く“いい感じ”にはならない。実はペーパードライバーの光太郎は、運転に必死で喋る余裕がないうえ、外車は大畑(窪塚洋介)からの借り物なのだ。
地図もわからないまま、河口湖へ行こうとする光太郎。ナビを節子に頼むが、ちっともまともなナビが出来ず、二人の間はどんどん嫌なムードになっていってしまう。
二人がそんなことになっているとはつゆ知らず、田沼(今井雅之)はミカ(さとう珠緒)のことをどうデートに誘おうかと大畑に相談していた。
一方、恭子(川原亜矢子)はパソコンを買うために、ミカを付き合わせていた。メカが苦手な恭子だったが、実は大畑にメールを送るためにパソコンを買いに来ていたのだ。パソコンが高いため、ポケットボードを買う恭子。インターネットは出来ないのにそれを買う恭子の行動をまだ理解出来ないでいるミカ。
買い物を終えた恭子とミカ。ミカはようやく恭子の魂胆がわかってしまう。人妻なんだからとたしなめるミカに、それくらいの分別はあると恭子。そんな時、ミカの携帯が鳴った。大畑からの誘いだった。
その頃、光太郎と節子は、やっとの思いで小さな沼のほとりに辿り着いた。車をずんずんと降りる光太郎に仕方なしに節子も続いた。
「富士五湖の眺めは最高だなあ」と言う光太郎に、「ここ、違うんじゃないですか?」と節子。「やっぱり?」と光太郎。全然違う場所に二人は着いてしまったようだった。しかし時はすでに4時。お腹がすいても、周りには店の一軒もない。節子のいぶかしげな言葉に、実は運転は免許をとって以来8年ぶりだと光太郎は正直に告白。
「もういいです! アタシ運転かわりますから、どこかへご飯食べに行きましょう!今度はあなたナビゲーションしてくださいね!」
そして車の前まで戻り、ドアを開けようとして唖然とする。キーがささったままドアがロックされているのだ。ドアを開けようと必死になるが、いくら動かしても車はビクともしない。JAFを呼ぶにも携帯電話は車内。バッグもコートもすべて車内。
しばらく考えた光太郎は、自分が助けを求めに行くと提案。こんな所で一人待たせるのかと節子は反論し、責任をとるから窓ガラスを割ろうと言い出した。それだけはやめてくれと懇願する光太郎は、車は大畑からの借り物であることも白状する。
「こうなったら軽いハイキングのつもりで、二人で里まで下りてみませんか! 天気もホラ、いいことだし!」
光太郎が言うやいなや、にわかに空は曇りだし、ポツリポツリと雨粒が・・・。
時を同じくして、大畑のマンションの前にはミカと恭子がやってきていた。大畑が恭子も誘ったからだ。そこにワインとフランスパンを抱えた大畑が帰ってきた。そのお洒落ないでたちとは裏腹に、大畑の後ろから現れたのは、ネギ、大根、コシヒカリを抱えた田沼。田沼がいることにガックリくるミカ。ニンマリする恭子。
主婦の腕前で、手際よく台所を切り回す恭子。恭子の指示のままに動くミカ。食事が出来上がり、乾杯をしようとしたところで、大畑は光太郎の携帯に電話をかけるが、いくら呼んでも携帯は繋がらない。
それもそのはず。光太郎と節子は、びしょ濡れで道に迷っているのだった。髪から雫を落としながら、こうなったら二人でなんとかするしかないんだから、前に進みましょうと言うやたら頼もしい節子を見て、申し訳ないような、愛おしいような気持ちになった光太郎は、節子に自分が着ていた上着をそっとかけた。やや間をおいて、アリガトと言う節子。そうしてずんずん歩いていくうちに、二人の目にかすかな光が舞い込んだ。思わず手をつないで走る二人。
だが、目の前に現れたのは・・・。
「し、城だ・・・」。
そびえ立っていたのは、ラブホテルだったのだ!
節子は頼りにならない光太郎をどけ、前払いじゃなければと言うラブホテルの従業員を必死に説得し部屋を借りたが・・・。

番組解説

第3話のあらすじ

第3話のあらすじを読む

中谷家で熱を出し、倒れた光太郎(ユースケ・サンタマリア)。そんな光太郎に、節子(松たか子)は風邪を引いた時用の中谷家特製のドリンクを作り、ホテルでは寒い思いをさせ、雨の中ジャケットも貸してもらい、ゴメンナサイと謝る。光太郎は思いがけぬ節子の優しさに、思わず熱い視線で見つめてしまう。
だが節子は、熱が下がったら自分の両親に結婚しないことを話して欲しいと言い出しす。やはり光太郎から断ってもらうのが一番の策だと節子は言うのだ。
そんな節子と光太郎の様子を絹枝(いしだあゆみ)達は廊下の隅から伺っていた。二人が「いい感じ」だとすっかり誤解している絹枝は、ここまで来たら結婚まであと一息だと息巻く。
翌日。ヒロシにお金を貸していたことを忘れ、銀行の残高があまりに少なかったことに茫然自失となっていた節子。そこに通りかかった恭子(川原亜矢子)が声をかけた。ビシッと決めた勝負服に、全然似合わないトイレットペーパーなどを手にした恭子は、節子とミカ(さとう珠緒)の家にやってきたのだった。恭子は荷物を預かって欲しいと節子に訴える。実は今日は大畑(窪塚洋介)とデートなのだと言う。だが、ディスカウントショップの閉店セールに出会い、つい主婦の性で買い物をしてしまったのだと。
その時、もうじき迫る節子の誕生パーティーを光太郎と田沼(今井雅之)も誘ってやってあげると恭子は言った。「!」となるミカ。なんで光太郎を呼ぶのだと節子。恭子とミカは二人の関係を誤解しているのだ。怒って否定する節子に、恭子は、光太郎は案外「買い」じゃないかと言い出した。理由は、節子が選んだ男じゃないこと。そして、ラブホテルに行っても何もしないほど節子のことを大事に思っていること、だった。そうこうしている内に、恭子のところに大畑からのメールが届いた。今日のデートの約束だった。すかさずその場所を盗み見るミカ。
一方、大畑は恭子へ贈るバラの花束を買い、そこに居合わせた田沼の携帯には、ミカからデートの誘いの電話が入っていた。喜ぶ田沼。
その頃、節子の携帯に光太郎から電話が入った。何やらお願いがあると言う・・・。
かたや、恭子は大畑とのデートをミステリアスな微笑みをたたえながら満喫していた。
そして、恭子達がデートをしている店の前に来たミカと田沼。ミカは恭子のデートを邪魔しに来たのだ。しかし田沼は、この店では大畑がデートをしているから邪魔されたくないと一点張り。結局ミカは田沼に引きずられるように店を後にすることに。
「大畑さ~ん」と小声で叫びながら・・・。
同じ頃、節子は光太郎と共に実家の中谷家を訪れていた。光太郎が節子に来てくれるようお願いしたのだ。まだ「結婚しない」ということを伝えていない光太郎にしびれを切らす節子だったが、絹枝はそんな様子の二人を察するでもなく、中谷家はどんどん宴たけなわに。良平(田山涼成)は「ふつつかな娘ですが節子をよろしくお願い致します」と言い出し、光太郎と節子は自分達の意志を伝えるタイミングをどうにも逸してしまう。
その場を逃れ、公園へ出かける節子と光太郎。
「あなた・・・、ボクと結婚するつもりは・・・、全くありません・・・よね?」
一日中谷家に居て、節子がみんなに可愛がられて育ったことを痛いほど感じた光太郎は、節子にかすかな魅力を感じたのか、そう切り出した。その言葉にドキンとなる節子。公園での二人の会話は、妙な間と沈黙が続き、二人はなんとなく互いのことがわかってきたのだった。しかし、やはり結論は「結婚しない」に落ち着き、光太郎は明日、紹介者である部長に断りの話をしてみると言い、無理して笑うのだった。
そして翌日。光太郎は桜庭部長(清水章吾)に話を切り出そうとした瞬間、逆に桜庭部長の方から声をかけられてしまう。ロビーに降りて行く二人。そこには桜庭夫人と、絹枝の姿が。光太郎はなんと、婚約指輪を買わされるハメに。しかも150万円の・・・。

番組解説

第4話のあらすじ

第4話のあらすじを読む

結婚することが決まり、それぞれ有頂天になっている節子(松たか子)と光太郎(ユースケ・サンタマリア)。
だが光太郎は、田沼(今井雅之)や大畑(窪塚洋介)に、まだキスもしていないことを指摘され、そう言えば・・・と不安になってしまう。それに、なぜ節子はまだ25歳なのに、そして可愛いのに、お見合いをしたのかと疑問を隠せなくなってしまう。
そんな光太郎の思いも知らず、節子は結婚式を目指して、相変わらずハイテンションなはしゃぎぶり。光太郎が立てたデートプランも聞かず、結婚式を挙げるのに前々から憧れていた教会へとデートに向かうのだった。そこで思わず節子は、「前に来た時に今年の春は空きがあると聞いた」と言ってしまう。前に来た時・・・? 訝しがる光太郎。
一方、田沼立ち会いのもと、大畑のマンションには恭子(川原亜矢子)とミカ(さとう珠緒)が呼ばれ、なぜ節子がお見合いしたかを2人は問いただされていた。節子には結婚したかった彼氏がいたが、彼氏が別の女を妊娠させたためフラれたという節子の過去を思わず口を滑らせて言ってしまう恭子とミカ。すると大畑は、今の話は聞かなかったことにすると言い出した。気が小さい光太郎は、そんな話を知ったらショックで立ち直れないかもしれないからだ。
その頃、キャバクラ『ニューヨーク』のまゆみ(MIKI)に呼び出された光太郎は、まゆみがもうすっかり光太郎と結婚するつもりになっていることにビビッていた。そんなまゆみが、結婚の約束をしておきながら他の女を妊娠させた彼氏がいたと告白。ショックを受けたが、そんな時に光太郎がうっかり「ミラノに連れてってあげる」と言ったものだから、光太郎のことが天使のように思えたのだと言い出した。その時、光太郎の中にひとつの疑問が湧きあがった。
「そういう時、女の子って、誰でもいいから結婚したくなったりするもんなの?」
「うん」とまゆみ。節子のことをつい思い出してしまう光太郎は、家に帰り、節子が言っていた「前に来た時」という言葉を反芻してみるのだった・・・。

番組解説

第5話のあらすじ

第5話のあらすじを読む

節子(松たか子)は、光太郎(ユースケ・サンタマリア)にあげることになってしまったライターにヒロシの名前が彫られていることに動揺していた。
そこでミカ(さとう珠緒)は恭子(川原亜矢子)と共に、あげたライターと同じ新品を買って、すり替える計画を提案。節子はその提案に乗ることに。
節子は、光太郎とのデートの時になんとかライターをすり替えようとチャンスを伺うが、光太郎は、もったいなくて使えないので部屋に飾ってあると言う。ちょっとホッとする節子。そんな節子の思いを知らず、光太郎は結納の話を進めようと言い出した。節子を「清純で汚れのない天使みたいな人」と言い、オフクロも喜ぶだろうなと悦に入る光太郎を前に困惑する節子・・・。
そして迎えた結納の日。ミカと恭子と田沼(今井雅之)と大畑(窪塚洋介)の協力のもと、ライターすり替え計画が始まった。光太郎が留守の隙を狙い、ミカと田沼が光太郎の部屋に忍び込んですり替えるという計画だった。
ところが、光太郎はこの日に限ってライターを持ってきており、結納の席で皆に見せるのだった。現物を凝視してギョッとなる節子。結局その日、ライターすり替え計画は失敗に終わる。それどころか、節子の母の絹枝(いしだあゆみ)は、節子の昔からの男選びのセンスの無さを酔いに任せて言いだしそうになり、周囲が慌ててそれを止めるなどというハプニングも飛び出す始末。
そして再度節子はライターすり替えにトライ。光太郎の部屋に直接忍び込み、ライターをすり替えようとした瞬間、その姿を光太郎の母・里子(岩本多代)に見つかり、声をかけられてしまう。
節子は、あまりに節子に対して好意的な印象を持つ里子の態度に胸を打たれ、自分は本当は里子の考えるような女じゃないことを告白。そして今日も、部屋にこっそり忍び込んでライターをすり替えようとしていたこと、そしてそのライターは昔付き合った男にあげるためのものだったことも告白してしまう。
翌日。節子は里子を見送りに、リムジンバス乗り場へ行く。そこで節子は、里子に、ヒロシのことを今でも思っているわけではないのなら、そんなことを光太郎に告白する必要はないと諭され、逆に「恋のひとつもせずに結婚していく人がいるとしたら、その方がよっぽどおかしいわ」と励まされてしまう。「光太郎のこと・・・愛してあげてください。あの子は・・・あなたのこと・・・大好きなんですから」・・・そう言われ、思わずグッと来る節子だった。
しかし、肝心のライターはまだ奪い返せてはいず、里子の話を聞かされたミカ、恭子、田沼、大畑達は、こうなったらなんとしてもライターすり替えは成功させようと息巻くのだった。

番組解説

第6話のあらすじ

第6話のあらすじを読む

絹枝(いしだあゆみ)と桜庭夫人(ジュディ・オング)の立ち会いのもと、節子(松たか子)はウェディングドレスを何着も試着していた。だが、そんな節子の表情は冴えない。光太郎(ユースケ・サンタマリア)に渡ってしまったライターのことが気になって仕方がないからだ。その上、ウェディングドレスショップに来るはずの光太郎の到着がやけに遅い。節子は気になってしょうがないのだった。
そこに遅れてようやく光太郎が現れた。絹枝と桜庭夫人が帰った後、二人は街を歩くが、二人の間には気まずい間が流れるばかり。だが節子がライターのことを切り出そうとした瞬間、光太郎は旅行に行かないかと言い出した。驚き、受け入れる節子。
だが節子は節子で、また光太郎は光太郎で、結婚はしたいが、ラブラブでもない状態でいいのかとそれぞれ思い悩んでいた。すると恭子(川原亜矢子)とミカ(さとう珠緒)は節子に、また大畑(窪塚洋介)は光太郎に、既成事実を作ってしまえばいいとプッシュした。呆気にとられる節子、そして光太郎。
そして光太郎と節子が温泉旅行に行った日。節子はやけに手慣れた風に仲居をあしらい、光太郎はそんな節子を見て再び疑心暗鬼な気持ちに陥るのだった。
節子が女性用の露天風呂に入ると、そこにはなぜか恭子の姿が。また光太郎が同じく男性用の露天風呂に入ると、そこには大畑の姿が。二人は同じ雑誌を見て温泉に来てしまったのだった。見なかったことにしてくれと言う恭子と大畑。
風呂から上がった光太郎が部屋に戻ると、節子はライターの話を切り出した。確かにショックを受けたと告げる光太郎。だが大事なのは「今」じゃないかと思い、今日限りライターのことは忘れると宣言する。思わず涙した節子は、ライターを投げ捨てるのだった。
だが、調子に乗り、お酒をぐいぐい飲み始めた節子は、ヒロシのことだけでなく、これまでの男性遍歴も次々と告白。そのあまりの数の多さに、光太郎はだんだんうなだれ・・・。

番組解説

第7話のあらすじ

第7話のあらすじを読む

節子(松たか子)と光太郎(ユースケ・サンタマリア)が光太郎の部屋でいい感じになっていた時、まゆみ(MIKI)が突然やってきて、ドアを叩いた。「誰?まゆみって」と顔を豹変させて聞く節子に、キャバクラの女の子だと説明する光太郎。さらに顔を恐くさせる節子。まゆみは、ドアの向こうで「結婚してくれるんじゃないの?」と声を荒げる。オロオロする光太郎に、「あなたと関係を持ってしまったのは、あなたが魅力的すぎたからです、でもそれは間違いだった。ボクには素晴らしい婚約者がいます」と言えと節子は言う。
なんとかまゆみを公園に連れ出し、節子の存在を説明する光太郎。するとまゆみは、「お兄ちゃんに言いつけてやる」と言い出した。まゆみの兄(松田優)が暴力団担当の警察官だったことを思い出し、恐怖する光太郎。
その後、光太郎からヨーロッパ支社長への挨拶のために、会社に来て欲しいと節子のもとに電話が入った。海山物産へ行く節子。だが海山物産のトイレで女子社員達が喋っている話を聞いて愕然としてしまう。光太郎は、海外赴任は独身者不可のため、部長に押し付けられた相手と仕方なく見合いをした、事なかれ主義者という評判らしいのだ。
節子は帰り際、光太郎に今夜家族会議があるから家に来いと告げる。議題はまゆみのことについてだった。
そして家族会議。絹枝(いしだあゆみ)や桜庭部長(清水章吾)、桜庭夫人(ジュディ・オング)らのもと、光太郎は、今後はこういうことのないようにするのでお許しくださいと頭を下げるのだった。
一方、光太郎の部屋にやってきた田沼(今井雅之)とミカ(さとう珠緒)。そこにまゆみが兄と一緒に突然やってきて、田沼を殴った。田沼を光太郎と間違えたのだ。そして次の瞬間、そこに訪れた大畑にも殴りかかろうとした。今度は大畑を光太郎だと勘違いしたのだ。「その人も違うの!」とまゆみ。
そこに帰ってきた光太郎。泥棒でも入ったかのような部屋の荒らされ方に光太郎は呆然。まゆみの兄が来たことに驚く光太郎だった。
その後、仕事のことでも己の優柔不断さが露呈した光太郎は、まゆみに対する態度が優柔不断だと節子に指摘されたことを思い出し・・・。

番組解説

第8話のあらすじ

第8話のあらすじを読む

結婚式の費用に460万円もかかることに気付いた節子(松たか子)と光太郎(ユースケ・サンタマリア)。両親に相談しようかと節子は提案するが、光太郎はそんな迷惑はかけられないと反論。そして光太郎は、結婚式なんか早く「片付けちゃいましょう」だとか、披露宴のことさえ決まれば「あとは目をつぶっていても結婚できる」などと言ったため、節子はそのあまりにロマンのない言い方に少々カチンと来るのだった。
その時、光太郎の携帯が鳴った。まゆみ(MIKI)からだった。女と女の対決をするため、まゆみと会うことにした節子。だが、闘志に燃える節子を前に、まゆみは田沼(今井雅之)のことを運命の人と感じたなどと言い出したため、節子は拍子抜けしてしまう。
深夜。節子とミカ(さとう珠緒)の家で、ミカは恭子(川原亜矢子)に熱を上げる大畑(窪塚洋介)のことで頭を悩めていた。そんなミカから、お見合いで結婚を決めたセツには“恋愛のせつなさ”はわからないと言われ、節子は反論できない。
一方、その翌日、大畑は恭子のことで頭がいっぱいで仕事も手につかない様子。電話で大畑が「覚悟」という言葉を喋っていたことを聞き、恭子の旦那のところに殴り込みをかけるんじゃないかと、田沼も光太郎もおおいに心配してしまう。
その晩、大畑の件で集まった際に、ミカが大畑を好きなことが暴露されてしまい、田沼は「メシの食い過ぎで死んでやる!」と暴走。田沼は何の障害もなくお見合い結婚していく節子達には自分の気持ちなんかわかるはずがないと言い出した。田沼をぼんやり見る節子・・・。
そんな時、光太郎の携帯が鳴った。絹枝(いしだあゆみ)からだった。中谷家に向かう節子と光太郎。すると絹枝は結婚式なんだから予算オーバーしたって全然構わないと言い出した。拍子抜けし、「あたしだって少しは障害が欲しい」と節子。全然盛り上がる感じがしないことに腹を立てたのだ。だが、周囲の人間に、障害がないのはいいことじゃないかと言い含められてしまうのだった。
帰り道。光太郎に節子は言った。
「あたしたち、お見合いだから、なんか盛り上がらないのかな」
すると光太郎。
「いや、もしかしたらそうなのかもしれないけど、でも・・・」
光太郎の不器用さが腹立たしい節子は、おやすみなさいと言い残して駆けて行ってしまうのだった・・・。

番組解説

第9話のあらすじ

第9話のあらすじを読む

事故に遭った自分を間一髪で救った男(加勢大周)に、占い師に言われた通り、運命的なものを感じてしまった節子(松たか子)。節子は病院に連れて行かれ、脳のCTスキャンまで撮られることに。男はその病院、中村総合病院の御曹子の医師、中村ワタルだった。ワタルも何か、節子に運命的なものを感じた様子で、高級車を運転しながら節子を家に送るのだった。
節子がワタルに送られてきたところを偶然見てしまう光太郎(ユースケ・サンタマリア)。咄嗟に、バイクにはねられそうになったところを助けて貰い、送って貰ったのだと言う節子。
数日後、節子の家にワタルから電話が入った。重大な検査結果が出たと言う。ワタルに会いに行った節子は、ドライブの最中、ワタルから恋に落ちたと告白をされてしまう。
絶対に運命の出逢いだと思う節子。実はワタルは、節子と高校時代に出逢っており、今回のことは運命の再会だったわけだ。
恭子(川原亜矢子)とミカ(さとう珠緒)と共に、光太郎とワタルを比較してみる節子。結果は明らかにワタルの方が高い評価だった。だが節子は必死に、光太郎に悪い、そんな人の道に背くようなことは出来ないと自己完結するのだった。
しかし節子は、光太郎に会ってもどこか上の空。ワタルのことを考えているのだと心配した光太郎は、大畑(窪塚洋介)と田沼(今井雅之)のアドバイスも受け、俺の婚約者に手を出すなと言うつもりで中村総合病院に向かうのだった。ところが光太郎はワタルに何も言えず、注射を打って貰っただけ。
そんな情けない光太郎を、ヘッドハンティングしようとしている人がいた。取引先のビッグイーストカンパニーの勝田(浅野和之)は、自分の能力を過小評価し過ぎる光太郎に、もっと自信を持った方がいい、僕らと一緒に夢を実現して貰えませんかと真摯な眼差しで訴えるのだった。
一方、レストランでワタルとデートした節子は、実は婚約者がいることを告白。どんな相手かと問われ、お見合いで出逢ったことを切り出した。するとワタルは、お見合いなんかで結婚するなど信じられないと言い出した。そんなに簡単に人生を決めてしまっていいのかと問うワタルに、堪忍袋の緒が切れた節子は、お見合いのどこが悪いのだと猛然と反論し始め・・・。

番組解説

第10話のあらすじ

第10話のあらすじを読む

ビッグイーストカンパニーから具体的な打診を受けた光太郎(ユースケ・サンタマリア)。一方、節子(松たか子)は、ワタル(加勢大周)から再三のアプローチを受けていた。だが、光太郎以外の人とは結婚しないと、少し揺れながらも断言するのだった。
ミカ(さとう珠緒)と恭子(川原亜矢子)に、節子は光太郎が好きなことを確信したと話しながら、でも電話も出来ずにいることを相談する。すると突然、大量にかりかり梅を食べていた恭子が吐き気をもよおした。まさか妊娠・・・?!驚く節子、ミカ、そして張本人の恭子・・・。
かたや、光太郎の会社には、ワタルがやってきていた。ロビーに呼び出される光太郎。その様子を見守る大畑(窪塚洋介)と田沼(今井雅之)、そして弁当を届けに来た節子。だが節子を初恋の人だと言い、熱く節子への想いを語るワタルに、光太郎はちょっとタジタジ。その上、節子を幸せにする自信があるのかとワタルに問われた光太郎は、「そんなことは簡単には・・・」ともどかしい答えしか出来ない。がっくりきた節子はついに弁当を田沼に押し付け、その場から去ってしまう。節子が来ていたことに驚く光太郎。だが時はすでに遅く、節子は怒ったままオフィス街を一人歩いて行ってしまうのだった。
節子は例の占い師(大島蓉子)のところに再度行き、ワタルとのことや、今日の一連のことをぶちまける。その時、節子の携帯が鳴った。光太郎からだった。
休日の日、中谷家に勢揃いした光太郎や桜庭夫妻達。そこで光太郎は思いもかけないことを切り出した。海山物産を辞めさせて欲しいと言うのだ。節子のしてもいない浮気のせいで結婚するのを辞め、その責任をとるために会社まで辞めようとしているのかと誤解し、大騒ぎする周囲。だがそこで光太郎は声を大きくして言った。海山物産を辞めてビッグイーストカンパニーに移りたいと思っていることを。一同、唖然とし・・・。

番組解説

第11話(最終回)のあらすじ

第11話(最終回)のあらすじを読む

光太郎(ユースケ・サンタマリア)に結婚できないと言われショックを受けた節子(松たか子)は、なぜそんなことになったのか真相を突き止めるため、実家へ赴く。そこで節子は、光太郎の転職が理由だったことを初めて知らされる。光太郎の仕事が変わっては不安定になるから幸せになれないと言う絹枝(いしだあゆみ)。だが節子は、好きな人と一緒になれることが幸せなんだと主張する。そんな節子をなだめる中谷家の一同。
その晩、節子は光太郎に直接会い、自分のことが嫌いなのかと尋ねる。そうじゃないと光太郎。そこで節子は、親のことは自分が説得するから結婚しようと光太郎に言うが、光太郎は、ビッグイーストカンパニーで一人前になるまで頑張ったら節子を迎えに来る、それまで待ってくれと言う。しかし節子は、今、結婚したいのだと強く反論する。自分と結婚するのと、転職と、どっちが大事なのかと問う節子。だが光太郎の口は重い。光太郎は、海山物産に残って節子と結婚するのは、どこか自分の中で違うものがあるような気がしているのだ。節子にとって、そして自分にとって、一番いい選択肢を探す光太郎・・・。
後日。光太郎の母・里子(岩本多代)も北海道から中谷家を訪れ、桜庭夫妻をはじめ、いつもの面々が顔を揃えた。結婚をとりやめることで話が進みそうになるのを、節子は「アタシと結婚する気は本当にもう全然ありませんか?」と光太郎に問うた。
「アタシは光太郎さんのことが好きなんです!」
思いきって言う節子に、光太郎は長い間をおき「すみません」と一言。頭を下げる光太郎に、愕然とする節子。
里子と共に中谷家をあとにした光太郎は、節子に悲しい思いをさせたことを里子から責められるが、今の自分を変えて一人にならなきゃいけないと感じたことを吐露するのだった。
いっぽう節子は、絹枝から、節子のためにたくましくなろうと、光太郎が決死の覚悟で会社を辞める選択をしたのだと聞かされる。
数日後、節子不在のまま、大畑(窪塚洋介)、田沼(今井雅之)、ミカ(さとう玉緒)、恭子(川原亜矢子)が集まり、光太郎の送別会が開かれた。節子の話題を極力避けたり、節子なんかと結婚しなくて良かったとわざとらしく言う一同。そこに遅れて節子が現れた。
帰り道、節子は光太郎に指輪を返し・・・。

番組解説

ドラマ「お見合い結婚」の作品データ&スタッフ

  • 脚本:吉田紀子
  • 音楽:中西俊博
  • 演出:木下高男/高橋正秀/鈴木雅之/高丸雅隆
  • プロデュース:杉尾敦弘
  • 協力:バスク、渋谷ビデオスタジオ
  • 制作:フジテレビ第一制作部
  • 制作著作:フジテレビ

ドラマ「お見合い結婚」のキャスト

  • 中谷節子 - 松たか子
  • 広瀬光太郎 - ユースケ・サンタマリア
  • 大畑純一 - 窪塚洋介
  • 河合ミカ - さとう珠緒
  • 羽田恭子 - 川原亜矢子
  • 田沼謙介 - 今井雅之
  • 中谷良平 - 田山涼成
  • 中谷絹枝 - いしだあゆみ
  • 中谷育子 - 久我陽子
  • 中谷正男 - 酒井敏也
  • まゆみ - MIKI
  • 桜庭部長 - 清水章吾
  • 桜庭陽子 - ジュディ・オング
  • 中村亙 - 加勢大周
  • 広瀬里子 - 岩本多代

ドラマ「お見合い結婚」の主題歌

  • 松たか子「桜の雨、いつか」
  • まとめ:ドラマ「お見合い結婚(松たか子×ユースケ・サンタマリア主演)」の動画配信サイト一覧-サブスク(1話~11話<最終回>)

    今回は、松たか子×ユースケ・サンタマリア共演のドラマ「お見合い結婚」の全動画(1話~11話<最終回>)を有料でサブスクで配信しているサイトと、その視聴方法について書いてみました。

    ドラマ「お見合い結婚」の全動画(1話~11話<最終回>)をサブスクで配信しているのは、フジテレビが提供している「FOD PREMIUM」という動画配信サービスです。

    FOD PREMIUMへの会員登録をすることで、ドラマ「お見合い結婚」の全動画(1話~11話<最終回>)をサブスクで視聴することができます。

    現在FOD PREMIUMでは、Amazonアカウントを使って会員登録をすることで、登録後2週間は無料で視聴できるお試し登録が可能になります。

    ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
    とても嬉しいです♪

    人気ブログランキングへ



    2022年7月期ドラマ

    ■月曜日放送ドラマ

    全話見放題
    ドラマ「競争の番人(坂口健太郎×杏主演)」の動画(見逃し)配信サイト一覧-サブスク(1話~)

    2022年7月11日からフジテレビの月9枠で放送されている坂口健太郎×杏主演のドラマ「競争の番人」。 ドラマ「競争の番人」とは、新川帆立の書いた同名小説を原作としてドラマ化した作品で、公正取引委員会を ...

    全話見放題
    ドラマ「魔法のリノベ(波瑠主演)」の動画(見逃し)配信サイト一覧-サブスク(1話~)

    2022年7月18日からフジテレビの月曜夜10時枠で放送されている波瑠主演のドラマ「魔法のリノベ」。 ドラマ「魔法のリノベ」とは、星崎真紀が描いた同名漫画を原作としてドラマ化した作品で、家族経営の工務 ...

    全話見放題
    ドラマ「赤いナースコール(佐藤勝利主演)」の動画(見逃し)配信サイト一覧-サブスク(1話~)

    2022年7月11日からテレビ東京のドラマプレミア23枠で放送されていた佐藤勝利主演のドラマ「赤いナースコール」。 ドラマ「赤いナースコール」とは、5分に1回の恐怖”をテーマにさまざまな人間ドラマと恐 ...

    ■火曜日放送ドラマ

    全話見放題
    ドラマ「ユニコーンに乗って(永野芽郁主演)」の動画(見逃し)配信サイト一覧-サブスク(1話~)

    2022年7月5日からTBSの火曜ドラマ枠で放送されている永野芽郁主演のドラマ「ユニコーンに乗って」。 ドラマ「ユニコーンに乗って」とは、教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」のCEO・成川佐奈が ...

    全話見放題
    ドラマ「運命警察(片寄涼太主演)」の動画(見逃し)配信サイト一覧-サブスク(1話~)

    2022年7月13日からテレビ東京で放送されている片寄涼太主演のドラマ「運命警察」。 ドラマ「運命警察」とは、死んだ者たちが所属する組織“運命警察”のセブン(片寄)とゼロ(水野美紀)が現世の人の運命が ...

    ■水曜日放送ドラマ

    全話見放題
    ドラマ「家庭教師のトラコ(橋本愛主演)」の動画(見逃し)配信サイト一覧-サブスク(1話~)

    2022年7月20日から日本テレビの水曜ドラマ枠で放送されている橋本愛主演のドラマ「家庭教師のトラコ」。 ドラマ「家庭教師のトラコ」とは、合格率100%を誇る謎の家庭教師・トラコ(橋本)は、問題を抱え ...

    全話見放題
    ドラマ「テッパチ!(町田啓太主演)」の動画(見逃し)配信サイト一覧-サブスク(1話~)

    2022年7月6日からフジテレビの水曜22時枠で放送されている町田啓太主演のドラマ「テッパチ!」。 ドラマ「テッパチ!」とは、陸上自衛隊を舞台に青年たちの成長と熱き思いを描いたドラマです。

    全話見放題
    ドラマ「みなと商事コインランドリー(草川拓弥主演)」の動画(見逃し)配信サイト一覧-サブスク(1話~)

    2022年7月7日からテレビ東京で放送されている草川拓弥主演のドラマ「みなと商事コインランドリー」。 ドラマ「みなと商事コインランドリー」とは、恋に臆病なアラサー男子とピュア過ぎるイケメン高校生の“ゆ ...

    ■木曜日放送ドラマ

    全話見放題
    ドラマ「純愛ディソナンス(中島裕翔主演)」の動画(見逃し)配信サイト一覧-サブスク(1話~)

    2022年7月14日からフジテレビの木曜劇場枠で放送されている中島裕翔主演のドラマ「純愛ディソナンス」。 ドラマ「純愛ディソナンス」とは、音楽教師の正樹(中島)と彼が副担任を務めるクラスの生徒・冴(吉 ...

    全話見放題
    ドラマ「オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~(飯豊まりえ主演)」の動画配信サイト一覧-サブスク(1話~)

    2022年7月7日から日本テレビの木曜ドラマ枠で放送されている飯豊まりえ主演のドラマ「オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~」。 ドラマ「オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~」とは、感情の色が見える変わり者 ...

    ■金曜日放送ドラマ

    全話見放題
    ドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-(有村架純×中村倫也主演)」の動画(見逃し)配信サイト一覧-サブスク(1話~)

    2022年7月8日からTBSの金曜ドラマ枠で放送されている有村架純×中村倫也主演のドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」。 ドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」とは、正反対のようでど ...

    全話見放題
    ドラマ「パンドラの果実(ディーン・フジオカ主演)」の動画配信サイト一覧-サブスク(Season1~Season2)

    2022年4月23日から日本テレビの土曜ドラマ枠で放送されていたディーン・フジオカ主演のドラマ「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~ Season1」。 ドラマ「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル ...

    ■土曜日放送ドラマ

    全話見放題
    ドラマ「初恋の悪魔(林遣都×仲野太賀主演)」の動画(見逃し)配信サイト一覧-サブスク(1話~)

    2022年7月16日から日本テレビの土曜ドラマ枠で放送されている林遣都×仲野太賀主演のドラマ「初恋の悪魔」。 ドラマ「初恋の悪魔」とは、ヘマをして停職処分中の刑事・鹿浜鈴之介(林遣都)の元に、総務課・ ...

    全話見放題
    ドラマ「僕の大好きな妻!(百田夏菜子主演)」の動画配信サイト一覧-サブスク(1話~8話<最終回>)

    2022年6月4日からフジテレビの土ドラ枠で放送されていた百田夏菜子主演のドラマ「僕の大好きな妻!」。 ドラマ「僕の大好きな妻!」とは、ナナトエリと亀山聡の漫画「僕の妻は発達障害」を原作としてドラマ化 ...

    ■日曜日放送ドラマ

    全話見放題
    ドラマ「オールドルーキー(綾野剛主演)」の動画(見逃し)配信サイト一覧-サブスク(1話~)

    2022年6月26日からTBSで放送されている綾野剛主演のドラマ「オールドルーキー」。 ドラマ「オールドルーキー」とは、サッカー以外のスキルや経験がない主人公・新町亮太郎(綾野剛)が新たな目標に向かっ ...

    全話見放題
    ドラマ「新・信長公記~クラスメートは戦国武将~(永瀬廉主演)」の動画(見逃し)配信サイト一覧-サブスク(1話~)

    2022年7月24日から日本テレビの日曜ドラマ枠で放送されている永瀬廉主演のドラマ「新・信長公記~クラスメートは戦国武将~」。 ドラマ「新・信長公記~クラスメートは戦国武将~」とは、甲斐谷忍が描いた漫 ...

    • この記事を書いた人

    ドラまる

    ブログを書いて飯を食らうWEBライター。 動画配信サービスを利用して映画、ドラマを見放題で視聴することにこだわった情報を配信中。 特に映画「男はつらいよ」が大好きで、自由な切り口で寅さんネタをコツコツ執筆中。

    -フジテレビ
    -, , , , , , , , , , , , , ,

    © 2022 ドラまる